女性の髪の悩み1位「白髪」の対策

 -

髪の悩み調査結果

株式会社ネオマーケティングさんが、『髪の悩みに関する調査』を実施し、結果を発表した記事がネット上に公開されました。 (対象者は、20代~50代の男女600人。)

男女含めて全体で最も悩みが多かったのは「白髪」で、全体の約4割を占めていたそうです。

女性では白髪が悩みが一位で、全体の5割弱を占めていました。

ちなみに男性では、「薄毛」の悩みが一位という結果でした。


白髪はいつまでも若々しくいたい女性の敵

まずは、白髪が生えてくる原因を調べてみました。

挙げられる原因は、下記のとおりです。

・加齢によるもの
・栄養不足、睡眠不足
・遺伝
・ストレス、精神的なもの
・病気
・原因不明(突然白髪になる)

などが考えられます。

原因が特定できなく、まだまだ詳しいメカニズムや治療方法が確立されていないのが現状のようです。


白髪を内面の生活環境から改善するには!?

加齢や遺伝によるものは、どうすることもできませんが、生活環境を改善することによって、白髪が生えるのを遅らせることはできるかもしれません。

具体的に何をしたらよいのかと思う人もいらっしゃることでしょう。

まず、簡単にできることから始めてみることをお奨めします。

できることから無理なくやることが、長続きの秘訣でもあるかと思います。

具体的には、睡眠時間をしっかり確保し(7時間~8時間)、良質の睡眠をとります。

時間帯も体にとって、最もよいと言われる、22時~2時の睡眠が望ましいようです。

次に、一般的に言われていることですが、食事も髪によいとされる、海藻類をとり、栄養のバランスを考えて、上手に摂取することがお奨めのようです。

ここで注意しないといけないことは、海藻類ばかり食べてもだめだということです。

昆布ばかりを食べ続け、甲状腺の病気になってしまった方がいると聞いたことがあります。

バランスよく栄養を摂ることが重要と言えるでしょう。

また、全身の血行をよくする適度な運動が、髪にもよいと思われます。

ランニング等の有酸素運動です。

同時にストレスを発散させ、心身ともに適度に疲れた状態が快適な睡眠につながるのではと考えております。

白髪を内面の生活環境から改善




外面から改善する方法もあります~白髪染めがうんざりという方にお奨め~

どんなに頑張っても、白髪は加齢とともに、年々増えていきます。

白髪が目立ってきたからといって、抜いてしまうことはよくありません。

抜けた毛穴から黒毛が生えてくる保証はない上に、毛穴が炎症をおこしてしまう可能性があるそうです。

白髪が目立ってくるたびに、白髪染めをすることも、ひとつの方法ではありますが、もっと簡単に白髪を隠す方法があります。

それは、「ウィッグ」です。

今や、40代以上の女性から多くの支持を受けているトップピースタイプのウィッグ。

装着も簡単で、オシャレ感覚で着けている人が急増中。

洋服をコーディネートするように、ウィッグを着こなして、外出が楽しくなったとお喜びいただいているお客様がたくさんいらっしゃいます。

また、同時につむじや分け目のボリュウムアップ効果もありますので、一石二鳥のアイテムと言えるでしょう。

白髪が目立ってくると、どうしても老けて見られます。

「白髪をウィッグでカバーしてから、5歳から10歳若返ったねと周りから言われます。」

こんな嬉しいお便りをたくさんいただいています。

ウィッグで白髪の悩みを結構簡単に解消できますよ。

女性に大人気!ウィズのトップピースタイプウィッグを是非お試し下さい。

白髪をウィッグでカバー





 - お手軽なトップピース

  関連記事

no image
ポイントウィッグが便利です
ポイントウィッグとは、トップや前髪をカバーしたり、 和装やパーティー時のシニヨン …
no image
女性用ヘアーウイッグが人気です
 → 女性用のヘアーウイッグが人気です。 朝のワイドショーの時間帯にはコマーシャ …
no image
引き出し式の穴あきウィッグ
引き出し式の穴あきウィッグをご存知でしょうか? ウィッグの中央に穴があけられたデ …
no image
分け目やつむじ隠しで若返り
女性の悩みに薄毛問題あり 薄毛でお悩みの方は年々増えていて、高齢化が進むこれから …
no image
ヘアピースお薦めです
ヘアピースお薦めです 年齢とともに髪の毛にハリ、コシがなくなって・・・ とお悩み …



▲ ページトップに戻る