引き出すウィッグをナチュラルに見せるコツとは

ウィッグをできるだけナチュラルに見せたいので、自毛を引き出すタイプのウィッグはありませんか?とお問い合わせを頂くケースがあります。

自毛を引き出すウィッグとは、ウィッグ本体にわざと空けた空洞部分があり、その箇所からご自身の髪を引き出すタイプの製品です。

主に、トップピースタイプのウィッグに適用される仕様で、自分の髪とウィッグの髪が混ざることにより、よりナチュラルな仕上がりを目指したものです。

オーダーメイドで作製すれば、このようなタイプのウィッグも作製できます。

ウィッグの下のご自身の毛を引き出すので、髪が長い方ですと、引き出すのが難しく、あまり向きません。ショートカットのヘアスタイルの方が向いていると思います。

ただ、実際に使用されている方の声を伺うと、「自毛を引き出すのに手間がかかるので、引き出さずにそのまま使用している」という方が多いようです。

そうなると通気性は良いかもしれませんが、せっかくベース部分に空けている大きな空洞の意味があまりありません。

風などでウィッグの髪がなびいた際に、ナチュラルさに欠けてしまうのではないかと心配です。

実際に引き出す部分が本当に必要なのかを、ご使用する前によく見極めてからご注文頂いた方が良いと思います。

実は頭頂部に上からのせて着用するだけの方が、装着はとてもラクで、セットも簡単なのです。

また、お作り頂く際のポイントとして、人工の地肌があります。
自分の毛を引き出すのだから、人工の地肌は必要ない、と思われるかもしれません。

確かに髪が重なっている部分は問題ないのですが、問題は分け目です。
つむじや分け目部分は、ベースとベースの間の空洞から髪を引き出す形なので、ご自身の地肌を生かすようになります。

カールが多く、地肌が見えないスタイルならば良いのですが、地肌が透けて見える髪型でしたら、ベースと本物の地肌の分け目の境目が目立って、ナチュラルさに欠けてしまうのです。

このような理由から、引き出しタイプのウィッグは、人工の地肌をおつけすることをお薦めいたします。

ウィッグをできるだけナチュラルに見せたいので、自毛を引き出すタイプのウィッグはありませんか?とお問い合わせを頂くケースがあります。

自毛を引き出すウィッグとは、ウィッグ本体にわざと空けた空洞部分があり、その箇所からご自身の髪を引き出すタイプの製品です。

主に、トップピースタイプのウィッグに適用される仕様で、自分の髪とウィッグの髪が混ざることにより、よりナチュラルな仕上がりを目指したものです。

オーダーメイドで作製すれば、このようなタイプのウィッグも作製できます。

ウィッグの下のご自身の毛を引き出すので、髪が長い方ですと、引き出すのが難しく、あまり向きません。ショートカットのヘアスタイルの方が向いていると思います。

ただ、実際に使用されている方の声を伺うと、「自毛を引き出すのに手間がかかるので、引き出さずにそのまま使用している」という方が多いようです。

そうなると通気性は良いかもしれませんが、せっかくベース部分に空けている大きな空洞の意味があまりありません。

風などでウィッグの髪がなびいた際に、ナチュラルさに欠けてしまうのではないかと心配です。

実際に引き出す部分が本当に必要なのかを、ご使用する前によく見極めてからご注文頂いた方が良いと思います。

実は頭頂部に上からのせて着用するだけの方が、装着はとてもラクで、セットも簡単なのです。

また、お作り頂く際のポイントとして、人工の地肌があります。
自分の毛を引き出すのだから、人工の地肌は必要ない、と思われるかもしれません。

確かに髪が重なっている部分は問題ないのですが、問題は分け目です。
つむじや分け目部分は、ベースとベースの間の空洞から髪を引き出す形なので、ご自身の地肌を生かすようになります。

カールが多く、地肌が見えないスタイルならば良いのですが、地肌が透けて見える髪型でしたら、ベースと本物の地肌の分け目の境目が目立って、ナチュラルさに欠けてしまうのです。

このような理由から、引き出しタイプのウィッグは、人工の地肌をおつけすることをお薦めいたします。



引き出すウィッグをナチュラルに見せるコツとは

 - おしゃれ用途にウィッグ ,

  関連記事

no image
ウィッグライフをアシストします
髪にお悩みを抱えた女性の方へ。 ウィズではウィッグを通して快適なウィッグライフを …
no image
薄毛でお悩みの女性のためのかつら
女性の方も年齢とともに薄毛になっていきます。 今や、かつらは男性特有のものではあ …
no image
生え際のウイッグ
生え際のウイッグというと、額が後退した男性が、額部分をカバーする為に 使用するイ …
no image
簡単装着できる後頭部ウィッグ
後頭部のボリュームが気になる女性の方へ、簡単装着できる後頭部ウィッグのご案内です …
no image
白髪のウィッグお作りします
一般的なウィッグのイメージは、髪の色に近い色、もしくはカラーリングした(染料が髪 …



▲ ページトップに戻る