かつらは薄毛に悩む人ばかりではない

 -

薄毛以外にかつらを使う理由

「ウィッグ(かつら)」と聞いて、思い浮かぶイメージは、薄毛や脱毛といったイメージかと思います。

実際にその割合は一番多いのですが、近年薄毛や脱毛以外でも、様々な理由でかつらをお使いいただく機会が増えています。

かつらを必要としている人の中には、薄毛や脱毛ではなく、下記のような理由からお作りいただくこともございます。

1、おしゃれのため髪型をチェンジしたい
2、女装等の変身願望
3、宗教上の理由や職業柄、短髪や坊主にされている方
4、コスプレ用の方
5、撮影用のかつら
6、白髪を隠すためのかつら
7、癖毛を隠すためのかつら



髪があるのにかつらは必要なのでしょうか?

近年、ウィッグのイメージも少しずつ変わってきているように思えます。

今まで「ウィッグ」は、「ただ隠すもの」という固定概念があったように感じます。

それが、「ウィッグ」は、ただ隠すだけではなく、「ファッション」の一部としても受け入れられてきていると思われます。

現代の風潮もあって、手軽にオシャレしたいという方が増えてきていることがイメージの変化につながっているのではないでしょうか。

つけまつげを付けるような感じで、気軽にウィッグを着ける女性が増えています。

男性も多くはいませんが、帽子を被るような感覚で、ファッションの一部として、かつらを着ける人がいらっしゃいます。

女性のファッションウィッグの影響でしょうか、男性にもファッション感覚でウィッグを着けてみようという風潮が、少しずつ浸透してきているように思います。

女性も男性も、「ウィッグ」をあまり堅苦しいものとして考えない、気軽に使えるオシャレアイテムとして、世間に広がって普及してきているように感じます。

コスプレや、普段髪を伸ばせない職業の方にも、ウィッグユーザーがおられます。

割とかたいお仕事の人は、髪も短く、さっぱりしていないといけない事情があるからです。

営業職の為、普段は短いスタイルでお仕事をされていますが、プライベートの時だけ、ウィッグを使って外出する、という方もいらっしゃいました。

髪の毛がないわけではありませんが、プライベートな時だけ、自分自身の好きなヘアスタイル、憧れの芸能人と同じヘアスタイルになって、楽しんでいらっしゃるのです。

最初は薄毛を隠したいというだけで、ウィッグを使っていた弊社ユーザーのお客様達。

使っているうちに「隠す」から「おしゃれを楽しむ」に心境が変化してくるとのことです。

もちろん、ウィッグと分からないことが一番ですが、「もっとおしゃれ感覚でウィッグが普及されることを望んでいる」と話す方がたくさんいらっしゃいました。

ウィッグも帽子や洋服の一部という感覚で人の目を気にしないでよくなる日が来ることを、私達も望んでいます。



かつらは薄毛に悩む人ばかりではない





 - おしゃれ用途にウィッグ

  関連記事

no image
白髪のウィッグお作りします
一般的なウィッグのイメージは、髪の色に近い色、もしくはカラーリングした(染料が髪 …
no image
アンチエイジングとしてのウィッグ
アンチエイジングとしてのウィッグ 最近「美魔女」という言葉をよく耳にしますよね。 …
no image
山本陽子さんやタレントさんのかつら
山本陽子さんのように、女優さんやタレントさんの中にも、かつらを 上手にファッショ …
no image
可愛いガールズウィッグ
若い女性がお使いになる、可愛いガールズウィッグは、比較的ロングヘアが多く、 自分 …
no image
ミセスにお薦めのおしゃれウイッグ
最近では、テレビや雑誌などでタレントさんや女優さんなどおしゃれでウイッグをお使い …



▲ ページトップに戻る