フルウィッグとパートウィッグの違い

ウィッグの種類には「部分ウィッグ」と「全ウィッグ」があります



部分ウィッグとは

部分ウィッグとは、 おもに年齢とともに頭頂部やつむじのボリュームが少なくなったり、フロントの生え際が薄くなったり、 頭の一部分をカバーする目的で使用します。

パートウィック、ツーペ、トップピース、部分ウイッグと呼ばれているものも部分ウィッグを指します。

部分ウィッグを頭に乗せ、ご自身の髪の毛に馴染ませて装着すると、とってもナチュラルな印象になります。


全ウィッグとは

全ウィッグとは、頭のほぼ全体が薄毛で、頭全体をカバーするために使用します。

フルウィッグ、全頭ウイッグ、全かつら、フルキャップと呼ばれているものも全ウィッグを指します。

ウィッグをお使いになる経緯には、円形脱毛症や抗がん剤治療の副作用による脱毛や、免疫不全のため薄毛の方、産後のホルモンバランスが崩れて抜け毛になる方などなどです。

ウィズでは、円形脱毛の症状が一部分である場合でも、全ウィックをお薦めしています

なぜなら、円形脱毛症の場合は、脱毛部位が変わったり、脱毛範囲が広がったりする恐れがあるためです。

脱毛範囲が広がった場合、部分ウィッグでは脱毛範囲をカバーできなくなり、ウィッグの買い替えが必要なケースもあります。

そのため、あらかじめ頭全体をカバーする全ウィッグがお薦めになります。



脱毛範囲や用途によって、ウィッグのサイズやデザインは変わってきます。

Withヘアショップのスタイリストがご希望をお伺いしながら、最適なサイズのウィッグをご提案させて頂きます。
貴女のご希望やお悩みをお気軽にご相談下さい。



部分ウイッグと全ウイッグの金額について

脱毛の範囲が広く、サイズの大きめの部分ウィッグの場合、Withではウィッグ価格の基準を設けています。

部分ウィッグの輪郭の長さ(周囲の長さ)が52cmを超えるサイズの場合は、全ウィッグ価格とさせて頂きます。

 
詳しくはウィッグ金額表をご覧下さい。

 - 部分ウィッグ・フルウィッグについて ,

  関連記事

no image
人毛のフルウィッグはとっても貴重
人毛のフルウィッグはとっても貴重 人毛のフルウィッグはとっても貴重というのをご存 …
no image
女性用ウィッグの部分タイプが人気
女性用ウィッグの部分タイプが人気 女性用ウィッグをお考えのお客様へ。 今、女性用 …
no image
薄毛をカバーできる女性かつら
日本人の髪の毛の本数は約10万から12万本と言われています。 性別や年齢によって …
no image
自然な生え際のウィッグ
ウィッグでおしゃれにファッションを楽しみたいとお考えの貴女へ。 ウィズでは、髪の …
no image
toupeeとはウィッグの意味
toupeeという言葉をご存知でしょうか? toupeeとはツーペと読み、ウィッ …



▲ ページトップに戻る