部分ウィッグとは

部分ウィッグとは

部分ウィッグは、一般的に自毛と馴染ませるようにして、自毛を活かし ながらお使い頂きます。

自毛とよく馴染ませるには、人毛でお作り頂くことがより自然でお薦めです。

『部分ウィッグ』と一言で言いましても、その形状や用途は様々で、最近では 『ヘアピース』や『トップピース』や『パートウイック』といった表現も増えてきました。

用途としましては、オシャレ用とお考えの方が多いです。

『部分ウィッグ』と『フルウィッグ』の境目は何かとご質問をよく頂きます。

ウィズでは、ウィッグの縁・淵の外周が52cmを超えるようなら、フルウィッグ 扱いとさせて頂いております。

但し52cmを超えない場合でも、揉み上げやネープまでしっかりフルウィッグの 形状となっている場合は、フルウィッグとしてお作りさせて頂いております。

『部分ウィッグ』には、様々な形状があります。

一般的には楕円形が多く、安定感もありますのでお薦めです。

稀に怪我や手術跡、火傷跡を覆う特殊な形状のウィッグをご注文頂くことも ございます。

また、自毛を引き出す穴をウィッグに開けてお使い頂く方もいらっしゃいます。

その方が、より自毛に馴染んで自然とお考えのようです。

オーダーメイドなら、基本的にどんな形状のものでもお作りできますが、脱毛 している所だけを覆うのではなく、ご装着後の安定感も含めてウィッグの形状 をご提案させて頂いております。

 - 部分ウィッグ・フルウィッグについて

  関連記事

no image
中高年女性のための部分ウイッグ
中高年の女性のお客様より部分ウイッグのご注文を多く頂きます。 40代後半から50 …
no image
toupeeとはウィッグの意味
toupeeという言葉をご存知でしょうか? toupeeとはツーペと読み、ウィッ …
no image
頭頂部用のウィッグ
頭頂部のボリュームが気になる方や頭頂部の脱毛が気になる方には、頭頂部用の部分ウィ …
no image
お着物にぴったりの本格派ヘアピース
普段はショートスタイルにしているけれど、着物を着る席ではアップスタイルに したい …
no image
フルウィッグとパートウィッグの違い
ウィッグの種類には「部分ウィッグ」と「全ウィッグ」があります 部分ウィッグとは …



▲ ページトップに戻る