渋谷東京ショップのウィッグWith店長あいさつ

東京渋谷区神宮前のカツラWith認定ヘアショップ『Loop』の林です。

美容師になって15年目の2000年11月より現在までこの場所でサロンを続けております。

数年前、10年以上担当させていただいているお客様が抗癌剤治療をすることになり、脱毛を隠すためのウィッグを何とかしてほしいとの依頼を受け、比較的安価な大手既製品を販売させていただきました。

その時の製品は人工毛でスタイルが出来上がっており、基本そのままお渡しするものだったのですが 装着時の違和感がどうしても譲れず、カットさせていただきました。

少しずつ少しずつ調整しながら2時間ほどかけてカットして鏡をお見せしたところ大変喜んでいただき、 暗かった表情が一転明るくなって

「このまま被って帰っても良い?」

と言われた時 これまでの美容師人生の中で一度も味わったことの無いほど幸せな気持ちになり

「こんな社会貢献ができるんだ!」

と、美容師という仕事の素晴らしさと責任を再認識したのです。

「医療用のウィッグの仕事がしたい!!」と気持ちが高ぶりいろいろと調べてみましたが安価なものは製品の質が悪い上、医療機関にコンタクトするにも入れる余地が無く、大手の製品など値段が高すぎてとても自信を持ってお薦めできる世界ではありません。

半ば諦めていた時にWIthの宮崎社長から1通のメールが届いたのです。

いつもなら営業メールは開かず削除するのですが、何故かこのメールを開いてみる気になって読んでみると 「お話しを聞いてみたい」と思ったのです。

実際お話ししてみると宮崎さんの思いやWithの考え方大変共感できました。

そして何より、製品のクオリティの高さと価格に納得出来た点で代理店をやらせていただく決意が決まりました。

実際に始めてみると初めての事ばかりで戸惑うばかり。

型取りもフィッティングもとても難しく一人目のお客様は殆ど会話も出来ずにいたのですが、 最終のカットが終わり、フィッティングした時にお客様の顔が一気に明るくなったのを見て嬉しさのあまり泣きそうになりました。

この仕事・・・ 私にとってハマりです!!

今ではどれだけマニアックに、如何に自然に見せるか?

ウィッグでは不可能だと思われていたことを何処まで可能にできるか?

そんなことばかり考えています(笑)

大手メーカーのように専属のサロンがあるのではなく、通常業務をしているヘアサロンの現役スタイリストがカットするスタイルをクオリティの高いWithの製品に作り込むのですからきっと満足していただけると思います。

安価とは言え決して安い買い物ではありません。

誠心誠意をもって対応させていただきます。

隠すウィッグではなく魅せるウィッグづくりの心を忘れずに、 これからもスタイリングの楽しさを共有できればと思います。

 - 医療用かつら販売ショップ一覧 ,

  関連記事

no image
東京神楽坂ウィッグ販売サロン店長インタビュー
初めて来店されたお客様に接する時はどんなことを心がけていますか? 初めは「Wit …
no image
東京渋谷かつら販売サロン店長インタビュー
初めて来店されたお客様はどんなご様子ですか? 初めてウィッグのご相談に来られた方 …
no image
江戸川ショップのウィッグWith店長あいさつ
こんにちは。東京・江戸川で関東圏のかつらwith認定ヘアショップをしております、 …
no image
医療用かつら渋谷東京With取扱店の動画
no image
医療用かつら福岡With取扱店の動画



▲ ページトップに戻る