江戸川ウィッグ販売サロン店長インタビュー

初めて来店されたお客様に接する時はどんなことを心がけていますか?

当店のお客様はもともと女性が多いのですが、Withの取り扱いを始めてからも乳がん治療による脱毛でお悩みの方などウィッグでも女性のお客様が多くいらっしゃいます。

初めてウィッグを作ろうかと考えている方がまず最初に気にされるのは「本当に自然な感じに見えるの!?」ということです。まわりの人にウィッグだと気付かれてしまうことを一番に恐れていらっしゃいます。 Withのウィッグは業界の中でも驚くほどの低価格です。

でもウィッグのことをご存知ない方はそのことが不安でもあるようです。「安いのはいいけど本当に大丈夫?」、「この価格でどこまでやってもらえるの?」という疑問を持って来店される方が多いのです。サンプルで「つむじ」の感じがとても自然なことをお見せしたり、ウィッグについてご説明することはもちろんですし、より安心して使っていただくためにWithという会社についても詳しくお話させていただくことがあります。

女性社長を筆頭にとても細やかな対応をしてくれること、ご要望にはお客様が納得いく方法を提示しようとがんばってくれることなどを私の経験も含めてお話していくと、次第にお客様の気持ちが前向きになっていかれますね。


カウンセリングする際にはどんなことに気を配りますか?

お客様の中にはご自分の感情を表に出さない方もいらっしゃいます。始めはお話をしていただくのも難しいことがあるのですが、次第に口を開いてくださるようになり、そのうちにまるで発散されるかのようにお話に熱が入る方もいらっしゃいます。

そうなって始めて、お客様が本当に望んでいらっしゃることが分かる時もあるのです。

もちろん無理にお話を聞きだすようなことはしませんが、お客様のお気持ちに沿った対応を心がけています。


Withヘアショップを担当していてどんなことを感じますか?

私自身が気付かされることというのがとても多いです。お客様に安心していただくためにはウィッグのこと、お店のこと、Withのことをお客様にちゃんと伝わるように丁寧にお話していかなければなりません。

そうなって始めて、私は今まで自分が早口だったことにも気付きました。 お客様の中には独特の癖をお持ちになっている方もいらして、今までの私ではきっと理解できなかっただろうと思われることもあります。

そうした場面を何度も経験する中で、とてもピュアな気持ちでお客様に接するようになったと思います。ウィッグのお客様に限らず、どんなお客様に接する時も同じ気持ちです。


最後に・・・。

円形脱毛症でお悩みだった方がウィッグを作られ、その後も定期的にカットにきてくださることがあります。

症状がよくなるにつれて、お客様の気持ちや表情がやわらいでいくのを見ていると私も嬉しくなります。 お客様には「やさしい気持ち」で接したい、私はいつもそう思っています。


 - 医療用かつら(ウィッグ)販売ショップ一覧 , ,

  関連記事

no image
大阪ショップのウィッグWith店長あいさつ
近畿地区のかつらWith認定ヘアショップのN(エヌ)の須藤です。 Withのかつ …
no image
千葉北東部の医療用かつらWith販売ショップ
美容室の様子 国保旭中央病院は、地域医療の核となる基幹病院です。病院内の美容室で …
no image
名古屋愛知・医療用かつら店長のプロフィール
誕生日は? 4月8日大学生の子供が二人います 血液型は? A型 星座は? おひつ …
no image
大阪上本町ショップのウィッグWith店長あいさつ
関西のかつらWithヘア・ショップをしております、adyum for hair( …
no image
福岡ショップのウィッグWith店長あいさつ
初めまして、こんにちは。 かつらWith直営ヘアショップを担当しています、穐田と …



▲ ページトップに戻る