大阪住之江ウィッグ販売サロン店長インタビュー

初めて来店されたお客様に接する時はどんなことを心がけていますか?

ウィッグのことで当店に足を運んでくださる方は「作りたい」あるいは「どんなものか見たい(知りたい)」と前向きな気持ちでお越しになります。

でも具体的にはウィッグがどういうものかをご存知なく不安に思っていらっしゃる方も多いので、リラックスした雰囲気の中で私自身がWithのウィッグのユーザーであることをお話して実際にお見せしたり、お客様の疑問にひとつひとつ丁寧にお答えしていくことから始まります。 初めての方からはよく「ムレないですか?」と聞かれます。頭皮にピッタリと張り付いているような印象なのでしょうか。

Withのウィッグは通気性のよいベース素材を使っていますので蒸れるという感覚はないと思います。これは私自身が長年使っての実感です。 初めてのもの(ウィッグ)、初めての店(私)に対して最初は警戒感をお持ちになるのも当然だと思います。でもまずお客様のお話をじっくりとお聞きして、お客様のことを「知る」ことを私は心がけています。


カウンセリングする際にはどんなことに気を配りますか?

お客様のご事情は様々ですし、お好みも様々です。お話していく中で、その方がどんなことを求めていらっしゃるのか、どうお話を進めたら一番ご納得していただけるのかを常に考えていきます。

また、ウィッグは日々のお手入れも大切なものですから、こまめにお手入れをされる方と、自然にまかせてあまり手はかけないという方とでは、お手入れの具合や頻度も違いますのでそれぞれにあったスタイルに仕上げておくことが必要です。

安心して作っていただくためには、お客様と私の信頼関係を築くことがとても重要だと思っていて、「目配り・気配り・思いやり」をモットーにしています。

お客様が言いにくそうにしていることにも出来るだけ対応しますし、ご要望にも真剣にお答えします。「この人なら大丈夫」と思っていただいてこその信頼関係です。
ウィッグではできないこともありますので、そこはハッキリ申し上げます。曖昧なことは言わないようにしています。それはきちんと信頼関係を作っていくためにも必要なことなのです。

最後に・・・。

私自身もWithのウィッグのユーザーです。 だからこそお客様の気持ちや状況を理解できることも多くて、「カツラが分身」とおっしゃるお客様の言葉は実感として心から嬉しいです。

当店でウィッグを作られた方の中には、ウィッグを最大限に活かして日常生活を楽しもうとしている方と、薄毛や脱毛を隠すための手段としてウィッグを作る方といらっしゃいます。

もちろんお客様にはそれぞれに事情もありますので皆さんにというワケではありませんが、私はもっとウィッグを活用して楽しんでいただきたいと思うのです。また、気持ちをラクにして使っていただきたいと思っています。


 - 医療用かつら(ウィッグ)販売ショップ一覧 , ,

  関連記事

no image
神戸兵庫の医療かつらWithサロン店長あいさつ
兵庫県神戸本町でカツラWith認定ヘアショップを担当しています、bash-ful …
no image
神戸兵庫ショップのウィッグWith店長あいさつ
兵庫県神戸市の岡本にてかつらWith認定ヘアショップを担当しております石垣です。 …
no image
横浜神奈川の医療用かつらWith販売ショップ
美容室の様子美容家のIKKOさんが修行したことでも有名な、セレブが通う横浜元町の …
no image
医療用かつら大宮埼玉With取扱店の動画
no image
医療用かつら名古屋愛知With取扱店の動画



▲ ページトップに戻る