かつらWithはリレーフォーライフ福岡に参加しました

命つなぐリレーウォーク ガン患者支援・ガン啓発チャリティイベント

リレーフォライフ福岡2017画像37

癌と戦っている方、癌を克服された方、癌の患者さんの家族の方など、皆さんで力を合わせて24時間たすきをつなぎウォーキングをする事で、これからの人生を「笑って生きよう!」という思いで参加させて頂いてます。多くの人々に癌治療を取りまく環境について、理解を深めて いただけるよう、今後も参加していきたいと思います。


リレーフォーライフ福岡に参加しました

リレーフォーライフ福岡に参加した様子はこちらからご覧いただけます。

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2018
詳しくはこちら10周年だよ!ありがとう♪全員集合~!!

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2017
詳しくはこちら出逢い…語り合い…笑い合う。あなたは決して一人じゃないよ♪

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2016
詳しくはこちらつなげよう 希望ある輝く未来に!

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2015
詳しくはこちら讃えよう!踏み出す勇気!助け合う勇気!

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2014
詳しくはこちら広げよう!みんなで繋ぐいのちのリレー

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2013
詳しくはこちらフリーダム。信じる力。諦めない心!

ウィッグタイトル リレーフォーライフ福岡2012
詳しくはこちら好いと~ 福岡 笑うて生くばい!!




リレーフォライフ福岡2017画像26


リレー・フォー・ライフとは

リレー・フォー・ライフとは、ガン患者や家族、その支援者らが公園やグラウンド会場を交代で、 24時間にわたって歩き、がん征圧への願いを新たに絆を深め合う 世界的規模のチャリティイベントです。

1985年にアメリカ人外科医が、ガン患者を励まし対がん運動組織に 寄付する目的で、「がんは 24時間、眠らない」「ガン患者は 24時間、 がんと闘っている」をメッセージとしてフィールドを走ったことから 始まりました。

日本では2006年のつくば市にて開催したのを皮切りに全国に広まり、 福岡では2009年から開催されています。

どなたでも参加出来るチャリティイベントです。

参加者みんなでタスキをつなげながら歩き、 生きる希望や勇気が生まれることを目指します。

”命の大切さ””早期発見・予防の大切さ” を地域一丸となって社会に訴え、 一緒に歩いて生(行)きませんか?


リレーフォライフ福岡2014画像10


医療用かつらWithの取り組みについて

2~3人に一人は癌になると言われている時代、抗がん剤治療に際し、 脱毛される方は多く、特に女性は精神的にダメージが懸念されます。

治療に際しては、心のケアや、精神的にポジティブになることが 求められます。

ウィッグのおかげで「今まで通りの生活ができた」「治療に前向き になれた」と実感されている方が本当に多いのです。


私どもかつらWithでは、 医療用ウィッグを製造販売している会社として、正しい知識や扱い方法をレクチャーすることで、 快適なウィッグ生活を提供し、がんと闘う皆様のお役に立てれば、と考えております。


リレーフォライフ福岡2015画像16


 - セミナー・イベント報告 ,

  関連記事

no image
リレーフォーライフ福岡2016 いのちの授業
いのちの授業 NPO法人キャンサーサポート 日本人が癌になる確率は2人に1人 い …
no image
サバイバー&ケアギバーMIXトーク RFL福岡2018
サバイバー&ケアギバーMIXトークショー リレーフォーライフ福岡2018 リレー …
no image
ウィグホ・フェス in 福岡 大盛況でした!
2015年9月5日(土)ウィッグホ・フェス福岡 東京在住の増田はるよさん主催 ウ …
no image
リレーフォーライフin福岡2012 がん支援チャリティイベント
がん患者様を支援するチャリティイベント「リレー・フォー・ライフ」に 参加させて頂 …
no image
シャボン玉石けんさん「無添加に出会って40周年」の記念イベント
2014年9月・博多にて、シャボン玉せっけんさんの 「無添加に出会って40周年」 …



▲ ページトップに戻る