ウィッグかぶり方

ウィッグかぶり方

ウィッグのかぶり方(ウィッグ装着方法)のご紹介です。

ウィッグには一部分をカバーする『部分ウィッグ』と、頭全体を被う『全頭ウィッグ』とに分けることができます。

『部分ウィッグ』の場合は、ストッパーピンや両面テープで装着します。

ご自身の髪の毛が多く残っている場合は、ストッパーピンを自毛にパチンと留めて装着します。

髪が抜けている場合は、両面テープで肌に接着して固定します。


一方、『全頭ウィッグ』の場合は、ウィッグ自体をすっぽりかぶって装着します。

1、まずは、ウィッグ裏面のおでこ部分からかぶります。

2、両サイドのもみあげを持って深くかぶります。

3、襟足ネープ部分を持って、後頭部を深くかぶります。

4、額の生え際の位置を正しく整えて装着完了です。

ご自身の髪の毛が長い場合や多い場合は、ウィッグ用のネットで髪をまとめて、その上からウィッグをかぶると便利です。

ウィズのオーダーメイド全ウィッグでしたら、頭の型をもとに作製するので、ジャストフィットします。

風が強い日やジェットコースターに乗る場合など、装着感に不安がある場合は、ピンや両面テープを併用して装着することもできます。

ヘアショップでは無料にてご試着体験もできますので、興味がある方は是非お声かけ下さいませ。

 - おしゃれ用よくある質問、Q&A

  関連記事

no image
ウィックとかつら、どう違う?
「ウィック」というと何を思い浮かべますか? ウィックというと女性用のウィックやフ …
no image
自然なウィッグの選び方
自然なウィッグの選び方 部分ウィッグと全体ウィッグの選び方のご案内です。 ウィッ …
no image
ウィッグの耐久性は?
ウィッグの寿命は、おおよそ3年前後 ウィッグに寿命があるって知っていますか? ウ …
no image
ウィッグのカラーリングは可能?
ウィッグのカラーリングは可能? 基本的に、人毛のウィッグは、カラーリングが可能で …
no image
ウィッグ?ウイッグ?ウィック?
ウィッグ?ウイッグ?ウィック? お客様より「かつらとウィッグはどう違うの?」とい …



▲ ページトップに戻る