お手入れシャンプー方法

かつらWithメルマガ バックナンバー20100624

[With] お手入れシャンプー法のご案内です

◇―――――――――――――――――――――――――◇
 気分爽快! お手入れシャンプー方法
◇―――――――――――――――――――――――――◇

かつらのシャンプーは、かつらを毎日付けられている方で、
基本的に一週間に一回程度でOKです。

1、シャンプー前は、毛絡みを防止するために毛先から
  ブラシ等で髪を梳いておきます。
  シャンプー中に毛絡みが起こるのを防止するためです。
  また、ストッパーピンは全て閉じておきます。

2、洗面器に 35℃位のぬるま湯をはり、目の粗いクシで、
  かつらを梳かしつつ毛先から濡らします。
  洗面器に一度にかつら全体をつけると毛がらみを起こす
  ことがありますので、毛先から徐々に濡らしていく方法
  が良いです。
  その後、上から水をかけて頂くと全体が濡れますので、
  クシで梳かして絡みがないのを確認してから洗面器に
  浸けてください。

3、ぬるま湯の入った洗面器に シャンプー剤を2プッシュ
  (約6mg)入れ、よく溶きます。
  35℃は体温より低いので、夏場はぬるま湯というより
  水という感覚と思います。
  ぬるま湯の温度が高いと汚れはよく落ちますが、35℃
  以上ですと、毛やベースを痛めることがあります。
  (人工毛の場合は熱に弱いので水で洗ってください)
  シャンプーは脱脂力の弱いアミノ酸系のものを使います。

☆ かつらWith推奨シャンプーがお薦めです。
     スーパーなどで売っている市販のシャンプーは脱脂力が
  強すぎてかつらには優しくないのです。

4、泡は指でこすらずに毛の流れにあわせて粗めのクシで
  梳くようにシャンプーします。
  自毛を洗うように、ゴシゴシ・ガシガシと洗っては髪が
  もつれる原因となります。

5、毛の流れにあわせ、目の粗いクシで梳きながら、シャンプー
  剤を丁寧に洗い流します。
  シャンプー剤が残ると毛によくありませんので、しっかり
  洗い流して下さい。

6、カツラの裏面や中の方もよく洗い流します。
  シャンプーを洗い流したら、続けて トリートメント処置
  することをお薦めします。

7、流し終わったら、かつらをタオルでやさしく包み、水分を
  取ります。
  毛絡みや脱毛の原因となりますので、ゴシゴシ拭かない
  ように注意しましょう。

8、シャンプー後は必ずドライヤーでブローを行ない、完全に
  乾燥させて下さい。
  ドライヤーは冷風で行なって下さい。

  セットする際は、熱風の方が綺麗に仕上がりますが、熱を
  当てすぎると髪が痛む原因になりますので、充分ご注意
  下さいませ。
  マイナスイオンタイプのドライヤーですとさらにお薦めです。

写真付きのシャンプー方法はこちらでご覧になれます▽






お得なウィッグ情報をお届け♪ メールマガジン登録 受付中

かつらWithでは、お皆様へ感謝の気持ちをギュッと詰め込んだ
キャンペーンやイベントの展開を考えております。どうぞお楽しみに。


メールマガジンをご登録頂くと、お得な情報をいち早くお届けできます。
お得な情報を見逃さないように、メールマガジンのご登録をお薦めします。


~ 登録費用無料・年会費無料 ~

最新情報やお役立ち情報、 お得なキャンペーンのお知らせ、
メルマガ読者だけの特典もあり! 是非ご登録ください!



すでにメールアドレスをご登録頂いているWithユーザー様へ
せっかくご登録頂いているメールアドレスが、既に変更になっていて、メールをお届けできないお客様も多くいらっしゃいます。
よくご利用されているメールアドレスに変更したいという方も、この機会にご登録をお薦めします。


 - メディア紹介の拡大画像

  関連記事

no image
クリスマスキャンペーン
かつらWithメルマガ バックナンバー20101222 [With] もうすぐク …
no image
おかげ様で10周年
かつらWithメルマガ バックナンバー20120207 [With] ありがとう …
no image
新生活応援宣言
かつらWithメルマガ バックナンバー20120207 [With] まだ間に合 …
no image
お年玉キャンペーンのお知らせ
かつらWithメルマガ バックナンバー20120104 [With] ☆お年玉キ …
no image
年賀状です
かつらWithメルマガ バックナンバー20120519 [With] 2012年 …



▲ ページトップに戻る