化学療法による抜け毛のためのかつら

化学療法とは、がん細胞の分裂や増殖を抑えて死滅させる治療法です。

化学療法の代表的な副作用に抜け毛があります。

化学療法による抜け毛は、薬の種類や量や、その患者様の体質などによっても異なりますが、1~2週間程度で抜け毛が始まります。

そして、約1~2ヶ月で全体的に抜け毛が起こります。

化学療法の副作用による抜け毛は、外見に大きな変化をもたらすので、男女問わず、がん患者様のお悩みの中で大きな比重を占めています。

化学療法が終了すれば抜け毛が回復できるといえども、がん患者様にとって、精神的に抜け毛のショックは大きいようです。

がん患者様の中には、抜け毛が嫌という理由で、化学療法を中止したいと言われるケースもあるようです。

ただし、化学療法をおこなうすべての患者様が抜け毛の副作用が起こるわけではないです。

化学療法の内容によっては抜け毛の症状や程度は異なります。

副作用の抜け毛には個人差がありますので、ご自身の治療内容について病院の先生とよくご相談され、化学療法について調べておくとよいかと思います。

化学療法による抜け毛対策として多くの患者様が利用しているのが医療用かつらです。

帽子やバンダナを使用されている患者様もいらっしゃいますが、その時々のTPOやシチュエーションにおいて帽子やバンダナでは場面にそぐわないことがある為、医療用かつらがお薦めです。

治療方針やスケジュールにもよりますが、化学療法により抜け毛が予想される場合は、化学療法開始前に医療湯かつらのご用意されることをお薦めします。

ウィズの医療用かつら「メディフィット」も、多くの化学療法の患者様にご利用頂いています。

抜け毛前に準備をすることで安心感が生まれ、治療に専念することができます。

また、日常生活の観点からも、かつらは、患者様ができるだけ普段通りの生活に早く戻れるようサポートしてくれるものだと思われます。

化学療法による抜け毛でかつらをご検討されていらっしゃる方は、ウィズまでお気軽にご相談下さいませ。



 - その他の医療用途で , ,

  関連記事

no image
抜毛癖にカツラを活用
自分で、ご自身の髪を抜いてしまう癖を持っている方がいらっしゃいます。 抜毛癖(抜 …
no image
こども用の医療用かつら
こども用の医療用かつらをお探しの方へ。 ウィズでは、小さなこどもさん向けの医療用 …
no image
抜毛症 トリコチロマニア
抜毛症 トリコチロマニア 抜毛症というコトバをご存知でしょうか。 抜毛症は「ばつ …
no image
抜毛症の方のウィッグ
抜毛症(トリコチロマニア)という、病気に悩まれている方がいらっしゃいます。 正常 …
no image
産後の脱毛のためのウィッグ
女性特有の脱毛に、産後脱毛があります。 産後のホルモンバランスの乱れによって、頭 …



▲ ページトップに戻る