乳癌で女性用医療用かつらをお考えの方へ

女性の癌患者様で一番多い癌の種類は乳癌と言われています。

国立癌センターの調べによると、乳癌は20代から40代の若い女性でもかかりやすいのがポイントで、特に30代から高くなり、40代から50代が最も多く見られるそうです。

加齢とともに割合が多くなる他の癌の症例とは違って、比較的若い年代で罹患しているのが特徴です。

生涯に乳癌を患う女性は15人に1人で、毎年50,000人以上が罹患されているそうです(2007年度調べ)。

原因は様々ですが、日本人の食生活の欧米化や高齢出産の増加といった社会背景から、乳癌の女性は増え続けています。

乳癌の治療には、抗癌剤投与が代表的で、約85パーセントの女性が治癒されるそうです。

しかし、抗癌剤投与には髪が抜けるという副作用があります。

ウィズには、女性用医療用かつらをお考えの患者様がたくさんご来店いただいています。

乳癌の患者様からは、髪が抜けて心理的にダメージを強く受けたというお話をよく耳にします。

ウィズではそんな乳癌患者様のために女性用の医療用かつらを多く取り揃えています。

抗癌剤投与による抜け毛の場合、脱毛後の頭皮が敏感になっていることがあります。

ウィズでは、そんな敏感な頭皮にも優しい、肌触りの良い布地を使用し、医療用かつらをお作りしています。

乳癌治療期間も今までと変わらない貴女らしいヘアースタイルでオシャレを楽しんでいただける医療用かつらです。

闘病生活のために体調が不安で、来店することができないという方へ、通信販売での女性用医療用かつらもご用意しています。

ヘアースタイルの仕上がった医療用かつらを送料無料にてご自宅へお届けします。

女性用医療用かつらのノウハウや経験が豊富なウィズのスタッフが誠心誠意サポートいたします。

安心してお悩みをご相談いただければと思います。

乳癌の闘病生活は2・3年と言われています。

体力的にも精神的にも辛い闘病生活が、少しでも快適にお過ごしいただけるように、ウィズの女性用医療用かつらがお役に立てれば幸いです。

乳癌で女性用医療用かつらをお考えの方へ

 - 乳がんについて , ,

  関連記事

no image
乳がん治療でウイッグを必要とされる方へ
日本における女性のがんで最も多いのが乳がんです。乳がん患者は年々増え続け、 約2 …
no image
乳癌でウィッグを使用される女性の方へ
Withでは、乳癌によってウィッグを使用される女性のお客様からお問合せを頂きます …
no image
乳癌の治療とウィッグ
女性に多い病気に乳癌があります。 最近は12人に一人がなる病気と言われ、特に増え …
no image
乳がんで抗がん剤治療後に脱毛する割合
毎日新聞の記事より 2015年7月9日の毎日新聞に、抗がん剤治療による脱毛の記事 …
no image
抗癌剤治療後、髪は元のように復活する?アンケート調査結果
抗癌剤治療後、脱毛の副作用で髪質が変化する? 抗癌剤治療をするにあたり、担当のお …



▲ ページトップに戻る