乳がんでウイッグをお考えの方へ

 -

乳がんとは「乳腺」から発生する癌のことをいいます。

日本の乳がんのり患率は、アメリカに比べ3分の1程といわれているそうです。

しかし、18人に1人に乳がんの可能性があるといわれており、 年々増加傾向にあるそうです。

また、アメリカに比べ、一人ひとりの知識も少なく乳がんになってしまった場合、治療方法は 乳房をすべて摘出しなければならない・・・とお思いの方もいるかと思います。

最近では手術に頼らない治療方法などや乳房を温存した治療方法も増えています。

乳がんの状態や、本人の意思により、手術や薬物治療や化学療法やホルモン療法や 放射線治療などを適切に組み合わせて治療を行うそうです。

しかし、乳がんの治療法は副作用のあるものが多く、治療により髪の毛が脱毛してしまうという 場合もあります。

乳がんで病気と闘わなければならない上に、副作用のためとはいえ髪の毛が抜けてしまうということは、とても精神的にショックなことです。

そういった乳がんの方にも、自然なウイッグを使って頂ければ、髪の不安がなく、安心して治療に専念していただけると思っております。

自然なウイッグとは何か?

そもそも、ウイッグが不自然に見える理由は、装着者の方に似合っていないという事です。

どんなに品質の良いウイッグをお使いでも、その方にお似合いでなければ不自然に見えてしまいます。

通信販売などで、お手軽にウイッグを購入できるようになって来ましたが、出来合いのウイッグばかりなので、 どこか不自然に見えてしまうものです。

スタイルや種類が豊富にある、大手さんでも装着者本人に合わせずに、バックルームでカットしてお渡しするような 所では、ぴったりの髪形に仕上げる事は困難です。

髪形で、顔の印象は大きく変わります。

実際に被って、装着者の方にあわせてカットすることが出来るウイッグをお選びいただくことが、ウイッグを自然に 仕上げる最大のコツかと思います。

ウィズでは、実際にウイッグを装着した上で、お客様にお似合いになるように全体のバランスを見ながらカット仕上げするので、シルエットがとっても自然です。

貴方にお似合いのヘアスタイルで、 自然にカット仕上げされたウイッグをお使い頂き、脱毛を気にすることなく、少しでも乳がんの治療に専念していただければと願っております。

ウイッグ福岡 天神

 - 乳がんについて

  関連記事

no image
抗癌剤治療後、髪は元のように復活する?アンケート調査結果
抗癌剤治療後、脱毛の副作用で髪質が変化する? 抗癌剤治療をするにあたり、担当のお …
no image
乳がんのウィッグの選び方
女性のがんの代表とも言える乳がん。 ウィズには、乳がんの治療のために髪が抜けて、 …
no image
乳がんで抗がん剤治療後に脱毛する割合
毎日新聞の記事より 2015年7月9日の毎日新聞に、抗がん剤治療による脱毛の記事 …
no image
乳癌の治療とウィッグ
女性に多い病気に乳癌があります。 最近は12人に一人がなる病気と言われ、特に増え …
no image
乳がんの早期発見・早期治療とピンクリボン運動
ピンクリボン運動とは 毎年10月は、ピンクリボン運動の強化月間というのをご存知で …



▲ ページトップに戻る