乳癌の治療とウィッグ

女性に多い病気に乳癌があります。

最近は12人に一人がなる病気と言われ、特に増えてきているようです。

食生活や生活習慣の変化、晩婚による少子などが、乳癌の原因に挙げられています。

乳癌の成長はとてもゆっくりで、10年かけて1cmくらいになるそうで、1cmくらいの早期発見であれば、色々な治療法が選択できて、生存率もグッと高まるそうです。

10年かけて1cmですから、検診を定期的に受けて、早期発見、早期治療をすれば乳癌は決して怖い病気では無いです。

抗がん剤の種類は色々あるようで、乳癌の抗がん剤は、髪が抜けるお薬の場合がほとんどで、ウィッグをご使用になる方が多いです。

治療期間だけの一時的な脱毛ではありますが、その間、ウィッグは、女性が普段どおりの生活をする為にとても重要な役割を果たします。

ウィズの医療用ウィッグは、身体の一部として毎日快適にお過ごし頂ける、髪の悩みを解消して前向きに治療に取り組める、そんなウィッグ作りを目指して開発されました。

細部にまでこだわったウィッグを是非手にとって比べて下さい。

 - 乳がんについて ,

  関連記事

no image
抗癌剤治療後、髪は元のように復活する?アンケート調査結果
抗癌剤治療後、脱毛の副作用で髪質が変化する? 抗癌剤治療をするにあたり、担当のお …
no image
乳がんのウィッグの選び方
女性のがんの代表とも言える乳がん。 ウィズには、乳がんの治療のために髪が抜けて、 …
no image
乳がんで抗がん剤治療後に脱毛する割合
毎日新聞の記事より 2015年7月9日の毎日新聞に、抗がん剤治療による脱毛の記事 …
no image
乳がん治療でウイッグを必要とされる方へ
日本における女性のがんで最も多いのが乳がんです。乳がん患者は年々増え続け、 約2 …
no image
乳癌で女性用医療用かつらをお考えの方へ
女性の癌患者様で一番多い癌の種類は乳癌と言われています。 国立癌センターの調べに …



▲ ページトップに戻る