がん化学療法用メディカルウィッグ

期間限定 抗がん治療のためのウィッグ

現在、日本人では二人に一人は癌にかかる時代と言われています。

こんな風に聞くと、ちょっと怖いと思ってしまいますが、医学は進歩していて、 早期発見・早期治療が出来れば、生存率は飛躍的に高まります。

その為にも定期的な検診がいかに大切か、ということになります。

万が一、がんに罹(かか)ってしまっても、早期なら治療法は色々あるそうです。

がん化学療法もその一つで、がん細胞の増殖を抑えたり、破壊したりする 働きをしてくれます。

抗がん剤ががん細胞だけではなく、毛母細胞も一緒に傷つけることによって、 がん化学療法の副作用としての脱毛があります。

病気のショックも大きいのですが、女性にとっては脱毛によるショックも大きいです。

面会や外出、治療までもが嫌になってしまう・・という方もいらっしゃるのです。




メディカルウィッグ「メディフィット」

少しでも前向きに治療に取り組んで、出来る限り今までと変わらない生活を 送って頂きたい・・・・そんな思いで、すぐに手に入ってフィット感のよい、おしゃれな メディカルウィッグ「メディフィット」を開発しました。

従来のすぐに手に入るメディカルウィッグは、

「すでに髪型が出来ているので、 今までのスタイルと違ってしまい、いかにもウィッグをつけている感じ」になったり、

「サイズが合わなくて不快」だったりと、ご経験者の方の様々なご意見やご希望を 伺いました。

そんなご希望を余すことなく取り入れ、オーダーメイドと遜色のないハイクオリティのメディカルウィッグ「メディフィット」が誕生しました。

毛色やサイズ、毛長さを豊富に取り揃え、カットはその方お一人お一人に合わせて 現役の美容師がご希望の髪型にカット仕上げいたします。

人毛なのでパーマも可能。

敏感になっているお肌にやさしくフィットするように、柔軟性のある柔らかいベース ネットを採用。ゴムアジャスターで、包み込むようなつけ心地です。

レントゲンやMRIの際にウィッグをはずさなくても良いように、もみ上げのワイヤーをはずして金属フリーにできるポケット構造にしました。

ご家族やご自身の為に、明るく前向きに生活して頂けたら。。という思いが つまっております。



詳しくは「がん化学療法用メディカルウィッグ」をご覧下さい。
医療用かつら.com

 - 抗がん剤治療について

  関連記事

no image
抗癌剤治療の副作用で脱毛が始まっても慌てない!抜け毛対策3大ポイント
【1】脱毛が始まる前にウィッグを準備 抗癌剤の初回投与から、約1~2週間くらいで …
no image
放射線療法とは何?脱毛の副作用がある?
放射線治療とは? 放射線療法とは、放射線を用いてがんの治療を行うことです。 放射 …
no image
抗がん剤治療の副作用のための人毛カツラ
抗がん剤治療のほとんどは、細胞の中にあるDNAや細胞自体に致命的なダメージを及ぼ …
no image
抗がん剤治療用の男性かつら
ウィズでは、抗がん剤治療用の男性かつらもご用意しています。 従来は、抗がん剤治療 …
no image
抗がん剤でかつらを準備する
抗がん剤でかつらを用意するタイミングはいつがベスト? 抗がん剤の副作用でかつらを …



▲ ページトップに戻る