癌患者様向けの医療ウィック

癌経験のある方、もしくはご家族の方が癌になってしまった時、一度は癌患者様のための医療ウィックには、どんな医療ウィックがあるのかとお探しになられた経験があるかと思います。

実にいろいろな会社の医療ウィックがネット上に溢れていて、一体どんな医療ウィックを使えば良いかと悩まれることでしょう。

医療ウィックの会社の多くが必ずしも価格=品質とは言えず、価格>品質と言える医療ウィックや、価格も品質も悪いといった会社が多い現状です。

お客様にとって、理想の、価格<品質と言える会社が少ない現実があります。

ウィズは、適正価格・正直価格を貫いていますので、価格=品質で運営していると自負しております。

しかし、多くのお客様から価格<品質であるとのお礼状を頂いており、これらのご意見を踏まえると、価格≦品質でありたいと考えております。

価格が安い医療ウィックには、簡易的なファッション医療ウィックも癌患者のための医療ウィックとして紹介されていますが、自然さに欠けていますのでお薦めはできません。

次に10万円未満の医療ウィックですが、よく見かけるフレーズに、「手ぐしで簡単セット」とか「皮膚つきタイプの医療ウィック」という製品紹介です。

手ぐしで簡単にセットできるのは、人工毛の特徴であり、人工毛100%か人毛と人工毛のミックスの医療ウィックの可能性が高いです。

人工毛は、お手入れが簡単という長所はありますが、自然さに欠けてしまいます。

次に皮膚つきタイプの医療ウィックですが、こちらも人工皮膚で通気性はなく、髪の毛も抜けやすい特徴があります。

では、ウィズの医療ウィックはどうなのでしょう?

ウィズがお薦めする癌患者様向けの医療ウィックは、医療ウィック「メディフィット」です。

価格は、カット代込で14万8千円(税抜)です。

髪の毛は人毛100%の総手植え仕上げです。

また他社で一般的な人工皮膚は、肌そっくりの特殊ネット素材をさらに組み合わせて特殊加工した通気性抜群で自然な仕上りです。

どんなに近寄っても、毛の結び目は見えず、本物の地肌から髪の毛が生えているようにしか見えない本格派医療ウィックです。

この品質でここまで価格が安いのかと驚かれる他社ユーザーの癌患者様も多くいらっしゃいます。

ホームセレクトシステムとは

 - 抗がん剤治療について ,

  関連記事

no image
抗がん剤でかつらを準備する
抗がん剤でかつらを用意するタイミングはいつがベスト? 抗がん剤の副作用でかつらを …
no image
がん患者様のためのkatura
ウィズでは、がん患者様向けのkaturaも取り扱っております。 katuraとい …
no image
がん化学療法用メディカルウィッグ
期間限定 抗がん治療のためのウィッグ 現在、日本人では二人に一人は癌にかかる時代 …
no image
抗癌剤の副作用による脱毛について
抗癌剤の特徴は、細胞の中にあるDNAや細胞自体に致命的なダメージ、障害を及ぼすよ …
no image
抗癌剤治療の副作用で脱毛が始まっても慌てない!抜け毛対策3大ポイント
【1】脱毛が始まる前にウィッグを準備 抗癌剤の初回投与から、約1~2週間くらいで …



▲ ページトップに戻る