癌治療の抜け毛のためのウィッグ

癌の治療に使われる制癌剤の種類によっては、薬の副作用で髪の毛が抜けてしまうことがあります。

癌治療で、脱毛してしまった髪の毛は、一度抜けてしまったからといって二度と生えてこない、という事はなく、 治療後にはまた新たな髪の毛が生えてきます。

そんな癌治療の患者様向けに、ウィズの医療用ウィッグ「メディフィット」をご用意しております。

医療用ウィッグ「メディフィット」は、癌治療中や治療後の髪の毛が生えそろうまで、快適にお過ごしいただくことを考えて開発されました。

癌治療の抜け毛の方にお薦めの機能を詰め込んだ医療用ウィッグです。

医療用ウィッグ「メディフィット」第一の特徴としては、フィット感です。

ウィッグのフロント部分はシリコン素材で作成しておりますので、脱毛前や脱毛後にも滑り止め効果のあるシリコン素材がぴったりと フィットしウィッグのズレを防いでくれます。

また、うしろベースにはゴム素材の伸縮性のある生地で作成しておりますので、フィット感はもちろんの事、髪の毛の増減にも柔軟に対応できるものとなっております。

癌治療でウィッグをお求めの方の抜け毛の状態を気にすることなく、脱毛前の髪の毛の状態から、脱毛後の状態、治療後髪の毛の生えそろう期間などにもぴったりとフィットしますので安心してご利用いただけます。

医療用ウィッグ「メディフィット」第二の特徴は、自然さです。

癌治療期間のみに使うウィッグだからといって、自然さに欠けたウィッグでは意味がありません。

ウィッグが一番不自然に見えやすい「つむじや分け目」には、人工的な皮膚「フリースタイルAirプラス仕様」を施して、本当の地肌から髪の毛が生えているように見える特殊技術で植毛しています。

また、 髪の毛の質にもこだわり、良質な人毛100%で作成しております。

人毛100%で作成しておりますので、質感も良く、なじみも良く、見た目はもちろん手触りもとても自然です。医療用ウィッグには珍しく、とても髪質にこだわった医療用ウィッグとなってます。

その他にも、オーダーメイドで培った経験を生かし、細部まで医療用途に特化した仕様となっておりますので、髪の毛の状態を気にすることなく、皆様にぴったりのウィッグをお求めいただけるかと思います。

お客様の中には、あまりの自然さやフィット感の良さなどで、オシャレ目的でご利用頂く方もたくさんいらっしゃいます。

人毛100%ですので、理美容室でパーマをかけてファッショナブルにスタイリングする事も出来ます。

医療用ウィッグだからといって、おしゃれに妥協はせず、ご自身にぴったりのウィッグをご利用いただければと思います。

医療用かつら気取らないナチュラルなショートヘアー

 - 抗がん剤治療について ,

  関連記事

no image
美容師が作るがん患者様向けウィッグ
ウィズのがん患者様向けのウィッグ(医療用ウィッグ)はお客様一人ひとりに合わせて、 …
no image
抗癌剤の副作用による脱毛について
抗癌剤の特徴は、細胞の中にあるDNAや細胞自体に致命的なダメージ、障害を及ぼすよ …
no image
抗癌剤治療の副作用で脱毛が始まっても慌てない!抜け毛対策3大ポイント
【1】脱毛が始まる前にウィッグを準備 抗癌剤の初回投与から、約1~2週間くらいで …
no image
抗がん剤による脱毛時のかつら
抗がん剤治療による副作用で脱毛が予想される場合、 看護士さんやお医者様よりかつら …
no image
がん患者様のためのkatura
ウィズでは、がん患者様向けのkaturaも取り扱っております。 katuraとい …



▲ ページトップに戻る