抗がん剤による脱毛時のかつら

抗がん剤治療による副作用で脱毛が予想される場合、 看護士さんやお医者様よりかつらの用意を促されることが多いようです。

急なことで戸惑われるかと思いますが、できれば事前の体調が良い時に 準備しておいた方が安心です。

治療が始まっている場合は、毛色やサイズ、希望の髪形など予めショップに 伝えておき、抗がん剤投与タイミングの直前など、体調の良い時に予約を しておくとスムーズです。

遠方の方や、ご来店が難しい、という方は選べる通信販売の「ホームセレクト」が お薦めです。

ご自身のサイズや、毛色、髪型がぴったり合うものをお選び頂けます。

急な治療で抗がん剤投与が必要になった場合でも、すぐにかつらが 手に入れば、気持ちも落ち着きますし、外出の際にあれこれ考える必要が なくなります。

サンプル見学やご相談は無料で承っております。

抗がん剤治療の方には、すぐに手に入るセミオーダーの医療用かつら「メディ フィット」がございます。

柔らかいフィット感で締め付け感がなく、見た目の自然さは抜群です。

是非実際の製品をご覧になりにご来店下さいませ。

前向きに治療に取り組んで頂ける様、しっかりサポートさせて頂きます。

 - 抗がん剤治療について , ,

  関連記事

no image
抗がん剤治療の副作用にウイッグ
がん治療の3本柱に、手術、放射線治療、抗がん剤の投与があります。 中でも抗がん剤 …
no image
抗がん剤治療の副作用のための人毛カツラ
抗がん剤治療のほとんどは、細胞の中にあるDNAや細胞自体に致命的なダメージを及ぼ …
no image
抗がん剤治療のウイッグを準備する
抗がん剤治療でウイッグをご準備するタイミングは、できるだけ治療前や脱毛前にウイッ …
no image
癌患者様へのウィッグ
癌患者様からのウィッグのお問い合わせ多数頂いております。 突然、癌宣告を受けた患 …
no image
癌治療を応援するかつら
現在、日本人の2~3人に1人は癌に罹患(りかん)すると言われていますね。 身近な …



▲ ページトップに戻る