女性の方が円形脱毛症になりやすいのか

気づかないうちに円形脱毛症になっていた?

ある日、10円玉大の脱毛箇所をがあることを友達や美容師さんに教えられて大きなショックを受けた。

このようなことは結構あるようです。

鏡では見えない位置に脱毛箇所ができるとなかなか自分では発見できないものです。

「どうしたの?脱毛箇所があるよ!」と指摘されて、合わせ鏡で確認すると本当に結構大きな脱毛ができていて、しかも他の場所にもまたあった。

どうしていいかわからず愕然とした経験がある人は結構いるようです。



円形脱毛症の方の性別はどっちが多い?

ウィズはかつら屋さんで、当然、脱毛に悩む方が相談に来られます。

円形脱毛症に急になってしまい、相談して来られる方も多いです。

やっぱり女性の方が断然多いです。

ただし、男性の方も結構いらっしゃいます。

発症率は男女でほぼ差がないと思いますが、やはり女性のほうが外見やヘアスタイルを気にするから多くなっているとは思います。

弊社はかつら屋さんなので、当然かつらの購入を検討する方がやってくるため、女性が多いのでしょう。

ただし、円形脱毛症でも10円玉大の方は、かつらを用意するまでは至らないケースがほとんどです。

髪の長さがある程度あれば、髪で上から脱毛箇所を覆って隠せるからです。

隠し切れないほど脱毛箇所が大きくなったり、または全体的に髪が抜け落ちたという方がかつらを作られるのです。

女性は、一般的に髪がない状態で町を歩いていると人から見られるでしょうし、友達からもどうしたのと心配されることでしょう。

髪がない状態では、女性は社会生活を送る上で支障がでやすいよう思います。

一方、男性はスキンヘッドにするという選択肢があります。

男性は、そのまま円形脱毛ができた状態であっても、心配はされるでしょうがそこまでは髪について追求はされないでしょう。

発症率に差がなくとも、かつらを使う割合は圧倒的に女性が多いのです。



円形脱毛症の方は、女性も男性も、全頭かつらが良い!

かつらを作ることを決める方は、10円玉大の脱毛というより、広範囲の脱毛に悩んでおられる方々です。

女性も男性も、弊社で作成するときには、頭全体をすっぽり覆う全頭かつら(フルウィッグ)をオーダーする方がほとんどです。

女性でたまにサイドや後ろには髪があるので部分かつらにしたいとおっしゃる方がおられますが、「全カツラの方が融通が利きますよ」とアドバイスしています。

自分ではこれ以上脱毛が広がったら嫌だという感情と、自分の髪でどうにかしたいという希望で部分かつらを望まれる気持ちはわかります。

しかし、もし万が一、脱毛部分が広がりカバーしきれなくなると、またその時点で全頭かつら(フルウィッグ)を用意しなおすことになるのです。

時間もお金もかかるのでもったいないです。

全頭かつら(フルウィッグ)が無難だと思います。



女性の円形脱毛症





 - 円形脱毛症について

  関連記事

no image
円形脱毛ができる場所は、どこが多いのか?
ある日突然、円形脱毛に気づく! 「どうしたの?ここハゲているよ!円形脱毛症じゃな …
no image
脱毛症の方のウイッグブログ
脱毛症が進行した為に、ウイッグを求めてウィズへご来店頂く方はたくさん いらっしゃ …
no image
円形脱毛症を隠す為のウィッグ
円形脱毛症と一言でいっても症状は様々です。 十円玉大の円形脱毛が一つくらいの症状 …
no image
円形脱毛症でかつらをお考えの方へ
円形脱毛症による抜け毛でかつらをお考えの方へ。 私どもは医療用かつらの専門店です …
no image
円形脱毛症の原因はストレスなのか?
3歳の子供の円形脱毛もストレスが原因? 円形脱毛症はストレスが原因で発症すると長 …



▲ ページトップに戻る