円形脱毛症を隠す為のウィッグ

円形脱毛症と一言でいっても症状は様々です。

十円玉大の円形脱毛が一つくらいの症状なら、自毛で隠すことも可能です。

頭頂部や前頭部に複数の円形脱毛ができてしまった場合には、自毛で隠しきれない ケースもあります。

他の髪がとても多く豊かに残っている場合には、トップピースなどの部分ウィッグを 使用して、手軽に脱毛部分を隠すことができます。

自毛と馴染ませることで自然にカバーできるので、自毛でカバーしている時のように、 きちんと隠せているかをしょっちゅう気にする必要がありません。

ただもし、円形脱毛症が進行している様子でしたら、部分ウィッグよりもフルウィッグにされた 方が安心です。

円形脱毛症の進行具合は人それぞれで、下記のようなケースがあります。

1.円形脱毛が頭のあちこちに複数できたり、脱毛が移動したりする。
2.円形の脱毛部分が広がってくる。
3.局部的ではなく、頭全体の髪が薄くなってくる。

抜け毛が収まらないようでしたら、頭全体をすっぽりと覆うフルウィッグがお薦めです。

ウィズにいらしたお客様でも、フルウィッグには抵抗があるということで部分ウィッグを ご購入された方がいらっしゃいました。

その時は部分的なウィッグでカバーできたのですが、円形脱毛症が進んでしまい、 数ヶ月で部分ウィッグでは隠すことができなくなってしまったことがありました。

その後すぐにフルウィッグをお作りしたのですが、そうなると精神的にも落ち着きませんし、 費用的にも負担がかかってしまいます。

脱毛の状態が安定していないようでしたら、フルウィッグをお作り頂ければ、その後の 脱毛に関わらず、全体を隠すことができるので、安心です。

ウィズにいらっしゃる女性のお客様のうち、半数以上が円形脱毛症の症状でウィッグを 必要とされる方で、ほとんどの方がフルウィッグをご使用されています。

このことからも、初めての脱毛でご連絡のあった方には、症状をお伺いしながら、フルウィッグと部分ウィッグのメリットとデメリットをご説明しております。

フルウィッグがどうしても抵抗がある、という方にはハーフキャップタイプのウィッグもございます。

このタイプは男性のような短いスタイルや女性のショートカットの髪型には向きませんが、肩くらいまでの長さのある女性の髪型にはお薦めです。

頭の7割位を隠すことができ、ウィッグの下から自毛を出して、ウィッグの髪と自毛を馴染ませて使用します。

脱毛が進んでも、ウィッグの長い髪が上からかぶさることで、全体を隠すことができます。

ウィズヘアショップにてサンプルをご覧頂ながらのご相談は無料で行っております。

円形脱毛症を隠す為のウィッグをお考えの際はお気軽にご相談ください。

円形脱毛症を隠す為のウィッグ

 - 円形脱毛症について ,

  関連記事

no image
円形脱毛症は美容院で発見されることが多い!
ウィズでウィッグを作るお客様の3分の1は、円形脱毛症に悩んで駆け込んで来れる方で …
no image
円形脱毛症用途のウィッグ
円形脱毛症用途のウィッグ Withでは、ウィッグ専門店ですので、円形脱毛症用途の …
no image
脱毛症の種類とウイック
ウィズではたくさんの女性のお客様よりウイックのご注文をいただきます。 頭頂部のつ …
no image
円形脱毛症の原因はストレスなのか?
3歳の子供の円形脱毛もストレスが原因? 円形脱毛症はストレスが原因で発症すると長 …
no image
円形脱毛症の種類とお薦めのウィッグ
円形脱毛症の種類とお薦めのウィッグのご紹介です。 円形脱毛症とは、頭部に十円玉大 …



▲ ページトップに戻る