すぐに手に入る医療用ウイツク

医療用ウイックを購入するタイミングは、いつが最適なのでしょうか。

抗がん剤治療など、お薬の副作用の為によって脱毛するケースでは、 事前にお医者様から説明があり、医療用かつらの用意を勧められるようです。

抗がん剤投与後、2週間くらいで脱毛が始まるという方が多いようです。

1クール目は少しの脱毛だったが、2クール目でほとんどの髪が抜けてしまった という方もいらっしゃいます。

女性にとって脱毛のショックはとても大きいものです。できれば脱毛される前の 体調の良い時に医療用かつらを用意しておかれた方が精神的にも安心 できて良いと思います。

髪は事前に短めにカットされておいた方が脱毛のショックも軽減されますし、 医療用かつらを選ぶ際にも、サイズの判断がしやすいです。

髪がある時と無い時では、サイズが多少違って感じられます。髪の多い方は、 髪の厚みがありますので、サイズ選びの際には、多少きつめに感じられる ウイックを選ばれた方が良いです。

ウィズの医療用ウイックは、伸縮性の高いストレッチ素材のベースを採用して いますので、髪のある時と無いときで、頭のサイズが多少変化しても、 ベースの伸縮とアジャスターゴムが自然にフィット感を調整してくれます。

お薬の副作用の場合、お薬の投与が終了すれば、再び髪が生えてきます。 ある程度生えそろうまではウィッグでの生活をされますので、一つのウイックで 過ごせるよう、サイズ調整が可能な医療用ウイッグが最適です。

医療用ウイックは、心のケアの部分の意味合いがとても重要な製品に なります。つけていてストレスが感じられないよう、購入時のチェックポイントは 次のことが大切です。

1.見た目が自然で、お似合いになっていること。
2.フィット感がよく、締め付け感がないこと。
3.ご自身でお手入れができること。
4.装着が簡単なこと。
5.髪の増減に対応できるウイックであること。
6.通気性の高いウイックであること。

見た目に自然であることは、その後ご使用されるにあたってとても重要です。

つむじや分け目が自然にできているかを必ずチェックして下さい。

抗がん剤治療の医療カツラ

 - 医療用かつらとは

  関連記事

no image
全国初の医療用ウィッグ購入費補助
山形県では、2014年から抗がん剤治療の副作用による脱毛で悩む患者様向けに、医療 …
no image
帽子よりも医療用ウイックがお薦めです
がんの化学療法によりウイックをお使いになられる患者様がいらっしゃいます。 がんの …
no image
つむじや分け目が自然な医療用ウィッグ
医療用ウィッグを使われる方のほとんどは、ウィッグと悟られたくない方が多いです。 …
no image
医療用ウィックの口コミ
ウィズでは、医療用ウィックをオーダーいただいたお客様より、 医療用ウィックをお使 …
no image
60代で医療ウイッグを必要とされる方へ
60代で医療ウイッグを必要とされる方が増えてきています。 その多くは、抗がん剤治 …



▲ ページトップに戻る