脱毛症用のウィッグの夏の湿疹対策

夏場になると、気になるのが「汗」や「蒸れ」や「湿疹」ですよね。

ウィッグを装着していない、自毛だけの状態でも暑く感じますし、蒸れたり、 汗もかきます。

ウィッグも同様に夏場は暑さで蒸れるのは避けられません。

脱毛症の方のウィッグは、部分ウィッグよりもフルウィッグを使用されている方が 圧倒的に多いです。

その為、部分ウィッグよりも頭を覆う面積広いフルウィッグの方が蒸れやすく、 気になるという方が多いのです。

通気性のよいウィッグでも、夏場の暑い日にまったく蒸れないということはありません。

ウィッグが頭にぴったりフィットするのは良いことなのですが、暑い季節にはかえってそれが 暑さを感じさせる要因になったりもします。

汗をかくのは正常なことなのですが、脱毛症用のウィッグの下から流れ出る汗は歓迎されません。

また、まれに夏場はあせもなどの湿疹がでるという方がいらっしゃいます。

そこで何人かの方にヒアリング調査をした所、まったく髪がない方よりも、少しでも 髪がある方のほうが暑さの感じ方が軽いようなのです。

脱毛症用のウィッグの間に少しでも隙間ができることで、空気が入って蒸れを軽減してくれて いるのではないでしょうか。

こうした理由から、冬は必要ないのですが、暑い季節には、ウィッグと地肌が 未着することを防ぐもの、そして汗も一緒に吸い取ってくれてるものができないか、と 考え開発に着手、行き着いたのが「サラドライ」です。



サラドライは、赤ちゃんの薄くて柔らかいお肌にもやさしいオーガニックコットン100%で 作製した汗取りパットが内臓できるウィッグです。

色は落ち着いたアースカラーの自然色をご用意しています。

脱毛症用のウィッグの裏にマジックテープでワンタッチで着脱可能なので、洗濯して何度も使うことができます。

夏場の汗や湿疹などが気になる方に、是非ご利用頂きたいと思います。

オプション仕様は5000円。5枚のオーガニックコットンの汗取りパットがついてきます。

脱毛症用のウィッグの夏の湿疹対策

詳しくは、「サラドライ」をご覧下さい。

 - 医療用よくある質問、Q&A ,

  関連記事

no image
医療用かつらの寄付について
ウィズでは、円形脱毛症や抗がん剤治療などで脱毛した、医療用かつらを必要とされるお …
no image
医療保険は適用されますか?
一般的に、かつらは医療保険の適用外です 残念ながら、かつらは厚生労働省から医療器 …
no image
医療ウイッグを最短で購入する方法
急な脱毛症や抗がん剤治療による脱毛で医療ウイッグがすぐに必要な場合は、 全国の最 …
no image
夏に医療ウイッグをつけると・・・
医療用かつらをお考えのお客様より、さまざまなお問合せをいただく中で、 「夏に医療 …
no image
抗がん剤カツラの用意するタイミング
抗がん剤治療によりカツラをお考えの場合、「いつ用意すればいい?」とお問い合わせい …



▲ ページトップに戻る