医療ウィッグはなぜ高い?

一般のウィッグよりも、医療ウィッグは高い?

ふつうのウィッグよりも「医療ウィッグというだけで、金額が高い」と お客様からお聞きしたことがあります。

そのお客様がウィズの医療ウィッグに出会う前の話です。

一般のウィッグは、おしゃれ用なので医療ウィッグよりも購入する方の 人数が多くて競争が激しい為か、価格が安いものが多い様です。

一般のウィッグは、髪のある方がおしゃれや髪型の変化を楽しむ為に 使用するので、他人からウィッグと判られてもよいと言う前提があるようで、 ヘアスタイルを重視しますが自然さのクオリティにはそこまで拘らない様です。

しかし、一言で医療ウィッグといっても、メーカーやショップによってまちまちです。

実は医療ウィッグには、定められた特別な定義があるわけではなく、一般の人には おしゃれ用のウィッグとして販売しているものでも、医療用途でご使用される方には 「医療用ウィッグ」と謳って販売しているケースもあるのです。

ですからその医療ウィッグがご自身が求めている条件に 叶ったものなのかをよく吟味されることをお薦めいたします。

専門メーカーの医療ウィッグを求める方も多いかと思いますが、やはり金額が 高いと感じられるかもしれません。

おしゃれ用のウィッグと違って、店頭に並ぶこともありませんので、金額や品質が 表に出にくいのも原因のような気がします。

医療ウィッグを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介いたします。



1.自然さ

医療用途でウィッグをご使用になる方は、自分の髪として使用するため、 他人から見てもウィッグとは判らないような自然さが必要です。

髪の質感や風合いは人工毛よりも人毛の方がやはり勝っています。



2.フィット感

一日中ずっと装着される方が多いので、フィット感も大切です。締め付けて 頭が痛くなるようではいけません。

かといって、ゆるくてハズレそうでは気が気では ありません。

日常の行動にも制限が出てしまいます。

ぴったりしているけれど締め付けない、着けているのを忘れるような付け心地の ものが良いです。



3.通気性

通気性が高いことも重要ポイントです。

つむじや分け目の自然さは必要ですが、樹脂でできた人工皮膚は通気性が なく蒸れやすいです。

自然さはそのままで、通気性を確保したフリースタイルエアープラス仕様のように 布製の人工肌がお薦めです。



4.金額

金額が高いからといって、必ずしも良い医療ウィッグとは言えません。

今まで使用していた他社の50万円以上もした医療ウィッグよりもウィズの 148,000円の医療ウィッグの方が自然でつけ心地が快適とおっしゃる お客様もおられます。

購入する際は、ひとつだけに絞らず、他のメーカーと比較してご検討されることを お薦めします。

医療ウィッグ 【キュートなショートボブ】

 - 医療用よくある質問、Q&A ,

  関連記事

no image
医療用ウイッグのレンタル
お客様より医療用かつらのレンタルについてお問合せいただくことがあります。 また、 …
no image
抜毛癖とは何?お薦めのウィッグは?
抜毛癖とはトリコチロマニアとも呼ばれる、自分で髪の毛を引き抜いてしまう癖がある、 …
no image
MRIを受診できる医療用ウイッグ
ウィズの医療用ウイッグは、実際にお使いのお客様の声をお聞きして、 蓄積してきたノ …
no image
医療カツラとは
医療カツラって普通のカツラと何が違うのですか? とお客様から聞かれることがしばし …
no image
ウィッグの準備について
ウィッグの準備について 急な脱毛で、いつウィッグを準備したら良いか判らない、とご …



▲ ページトップに戻る