カツラを買う決心したのはいつ?

気分を明るくするため

お母様からお子様用にとウィッグのご注文をいただきました。
若い年頃の女性のお客様で、投薬治療の副作用で髪が抜けて、気持ちが落ち込んではいけないという配慮から、まだ鏡で姿を見せていないということでした。
お嬢様にとって、病気といえども、突然の抜け毛は気持ちが落ち込むことだと思います。
ウィッグを着ける事で、脱毛前と変わらない姿で、気分が明るくなれることと思います。




仕事で人と会う機会があるため

抗がん剤投与など病気治療中であっても症状によっては、入院されない場合もあります。
お仕事をしながら治療されている方や、自宅療養しながら病院に通われている方もいらっしゃいます。
職場復帰をお考えの方や働きながら治療をされる場合は、かつらがあった方が円滑にビジネスが進むケースがあるようです。
お仕事で人と会う機会がある方は、ウィッグがお薦めです。




鏡に映ったヘアスタイルに安心する

どんな人でも、病気のときは何かと不安なものです。
髪が抜けるとさらに不安に感じることと思います。ウィッグであっても、髪ががあるのと無いのでは印象が違います。
鏡に映ったヘアスタイルが今までと大きく違わないというのは安心することと思います。




ネガティブな気持ちを解消するため

女性だったらやはり、どう見られているのかとても気になると思います。
自分は他人からどう見えるのか、他人がどう思うのか、と。
髪にお悩みを抱えた方なら特にそんな気持ちに陥りがちです。
ご自身にお似合いになる素敵なウィッグがあれば、自信が湧いてきて、そんなネガティブな気持ちが解消されるのではないでしょうか。




病院でアドバイスされた

抗がん投与の治療をされている方や円形脱毛症で皮膚科に通院されている方は、 病院の医師・看護婦さんやソーシャルワーカーの方からウィッグを用意した方が良いのではとアドバイスされることがあります。
医療用途として必要な場合、脱毛の進行具合や治療方針をよくご相談の上、ウィッグを準備されると良いです。




帽子ではそぐわない場面で

髪でお悩みの方で帽子を利用される人は多いことかと思います。
建物の中や食事をする時など、TPOによっては帽子をかぶることが似合わないシーンがあります。
周囲の人が病気脱毛や抜け毛のことをご存知ならば良いのですが、そうでないこともあります。
周囲からの視線に困らなくて良いようにウィッグを活用してはいかがでしょう。




家族が気にかけて薦めてくれた

医療用途の場合は、ご家族や友達の方が気にかけて事前に準備されることもよくあります。
ウィッグを使用される方は病気治療に専念できるよにという配慮からです。
また、脱毛がさほど進行していなくても、周囲の人が万が一に備えてウィッグを、というケースもあります。
心のケアのためにも着けた方が良いとの配慮・気遣いのお気持ちの表れではないでしょうか。




外出して気分もリフレッシュ

病気療養中や自宅で過ごしていて、外出する機会がないのであれば支障はありませんが、 ちょっとそこまで買い物という場合でも、ウィッグがあるのとないのとでは大違いです。
ウィッグがあれば、出かけることに億劫にならずに、気兼ねなく行動することができます。
外出することで、気分もリフレッシュすることだと思います。




急な来客に慌てないように

宅配荷物の配達係りの人が急に訪問され、身だしなみを整える暇がなかったというお話を伺ったことがあります。
荷物配達の方もどういう反応をしてよいのか、困惑されていたそうで、お互いに気まずい空気になってしまったそうです。
宅配便のような急な訪問に慌てないように、ウィッグで対処するというものもお薦めです。




職場復帰のために

病気治療が順調に進み、体調も回復したので、そろそろ社会復帰という時。
職場に戻って、従来通りにお勤めする場合に、脱毛した状態では業務に支障をきたす恐れがある人もいます。
外回りの営業の方や人と会う機会の多い接客業の方は、ウィッグが不可欠です。
ウィッグで髪型を整えて、イキイキ生活に復帰して下さい。




髪の事情を説明しなければならない

久しぶりにあった友人に脱毛のことを話すのがわずらわしい。
初めて会う人に薄毛の悩みを説明するのに抵抗がある。
抜け毛のことを心配されて、いろいろと質問される。
人と会うたびに髪の事情を説明するというのはとても嫌な気分になってしまいます。
ウィッグでカバーすることで、そんな煩わしさから開放され、気持ちが楽になります。


会話のときに視線を合わせてもらえない

ヘアスタイルはその人の印象を大きく左右します。
事情により髪が抜けていると相手に与えるインパクトもあります。
そのため、髪の事情を知らない人にとっては、見てはいけないものと遠慮してしまいがちです。
その遠慮により目をそらし、視線を合わせて会話をしてもらえないということもあります。
相手の方としては配慮しての行動かもしれませんが、視線をそらされるというのはショックなものです。
ウィッグで相手への印象を和らげると良いです。


知らない人からの視線が気になる

円形脱毛症のお客様から、知らない人からの視線がとても気になるというお話をよくお聞きします。
ご本人には何の責任もないことなのですが、髪が抜けている様子というのは目立ってしまいます。
ウィッグを利用して、抜け毛を目立たなくする工夫をお薦めします。
脱毛を隠すというと不本意な部分もあるかもしれませんが、ストレスを感じずにお過ごし頂ければと思います。




情報交換で必要に思って

脱毛症で通院したり、病気療養で入院されていると、同じ病気の患者さんと知り合いになったりします。
病気や治療についての情報交換はもちろんですが、ウィッグについての情報も得ることができます。
実際に使用されている人や使用を考えている人から、購入方法やお薦めのウィッグを聞いたりして、ウィッグを選ばれると良いです。
ウィッグを準備することで、心の負担が緩和し、より治療に専念することができます。


 - 医療用カツラとは

  関連記事

no image
民間の医療保険では対象となる?
民間の医療保険(生命保険やガン保険等)による費用負担 ちなみに、公的なものではあ …
no image
医療用かつらとは?他社との比較
広告宣伝 他のかつら会社大手さんは、テレビのCMや新聞や雑誌の広告など、巨額な広 …
no image
医療用かつらは医療控除の対象になりますか?
医療用かつらは、医療控除の対象になるのでしょうか 次に、医療用かつらは、医療控除 …
no image
医療費や保険について分かりやすく解説
医療用かつらの購入費用、保険は利くの? 医療用かつらの問い合わせで、「かつらは保 …
no image
医療用ウィッグ 他社との比較
一般的な他社の医療用ウィッグの特徴 医療用ウィッグを取り扱っているかつら会社は、 …



▲ ページトップに戻る