円形脱毛症による抜け毛でウイッグが必要な方へ

円形脱毛症でウィッグをお使いの方はたくさんいらっしゃいます。
あなた一人だけではありませんよ。



自毛と錯覚するようなウィッグを

円形脱毛症やホルモンバランスの乱れ等による脱毛でウィズにいらっしゃるお客様はとても多いです。

貴女らしいイキイキとしたヘアスタイルの快適なウィッグを使用することで、精神的なダメージを軽くするお手伝いができたら、とウィズは考えます。


対応力のある全頭ウィッグ(フルウィッグ)がお薦め


現状の脱毛範囲に合わせて部分ウィッグを作ってしまうと、脱毛が進行したり移動した際に、サイズが合わなくなる場合があります。

脱毛箇所が固定していない場合は、全頭ウィッグ(フルウィッグ)をお選び頂く方が無難です。

部分ウィッグをお作りしたお客様が、脱毛が進んで半年後にフルウィッグをオーダーされたケースもありました。

 

オーダーメイドでぴったりフィット


オーダーメイドウィッグの作製には45日ほどかかりますが、ずっと長く装着するものだからトコトンこだわってぴったり合うものを作りたいという方には、お勧めです。

お客様の頭の形にあわせてウィッグを作製し、ご要望に合わせてカット仕上げします。

お客様より、「まだたくさん毛があるのですが、 型取りできますか?」という質問をよく頂きますが、型取りは可能です。

今ある髪の毛を押さえてきつめに型取りを行いますのでご安心下さい。



    ▼お客様の口コミレビュー
  • ホームセレクトでご購入ご自宅でご試着をした上でご購入可能な“日本初”のウィッグ通信販売システムです。
    詳しい説明はこちら
    詳細は専門サイト「医療用かつら.com」をご覧下さい⇒ ホームセレクトでご購入




    医療用かつら(医療用ウィッグ)とは


    医療用ウィッグとは、円形脱毛症や抗がん治療もしくはやけど・事故等で抜けた髪を覆う目的のために使用されるウィッグの総称です。

    治療等で医療サービスを受ける方が使うウィッグですので、一般的に「医療ウィッグ」または「医療用かつら」と呼ばれています。

    医療ウィッグ」には、法律上の規定があるわけではなく、ウィッグ各社により仕様や機能は様々です。

    同じかつらを指す場合でも、医療用途で使われる患者様に対しては、特別に「医療ウィッグ」と呼んで、お洒落目的の一般のかつらと分けて販売しているケースもあります。

    厚生労働省から医療器具として認定されているわけではなく、一般の方に分かりやすいという理由で、「医療ウィッグ」と呼ばれているだけなのです。


    医療用かつら(医療用ウィッグ)モデルさん写真


    カーラーを使ってふんわり形を整えたりして、ご自分でヘアスタイルに変化を持たせることもできます。

    ウィズの女性のお客様で、「医療用かつら(医療用ウィッグ)なので、おしゃれなんて求めてはいけないと思っていました」とおっしゃってた方がいらっしゃいました。

    だけど、ウィッグだから出来るおしゃれがあるんですよ!




    ※モデルさんは、一般の女性の方のため写真をぼかしております。ご了承下さい。

 - 医療用かつらを作る理由は? ,

  関連記事

no image
脱毛症でお悩みの方へ
脱毛症でウィッグをお使いの女性はたくさんいらっしゃいます。 あなた一人だけではあ …
no image
やけどや傷で必要な方へ
やけどや傷をカバーするため、初めて医療かつらをお考えの方 不慮の事故やヤケド等に …
no image
抗がん剤治療の副作用でウィッグが必要な方へ
抗がん剤治療の副作用による抜け毛で、医療用かつらをお使いの方はたくさんいらっしゃ …
no image
抜毛症
自分で自分の髪の毛を抜いてしまう 抜毛症(ばつもうしょう)とは、自分で自分の髪の …
no image
アレルギー(アトピ-)、膠原病、インターフェロンでの治療等
その他いろいろな原因での脱毛 アレルギー(アトピ-)、膠原病、インターフェロンで …



▲ ページトップに戻る