ウィズの即納医療用かつら 人気の秘密

医療用かつらのリピートが多い訳

ウィズの医療用かつらは、一度購入するとまたスペアとして同じものが欲しくなる、リピート率が高いかつらです。
その理由は、

1、オーダーメイドクォリティ
2、即日受け取り
3、適正価格
4、着け心地
5、ご希望のヘアスタイル


それぞれの理由には、秘密があります。
リピートが多い訳



かつらは消耗品で、寿命があります

その秘密の前に、「かつらはリピートするものなの?」と疑問に思う人もいらっしゃるかもしれません。 予備知識として、かつらは消耗品であることを知っておいてください。 1つ購入したら、半永久的に使えるということではありません。

大体、毎日かつらを使う人で、おおよそ2年~3年が平均寿命と言われています。 これは、どのかつらメーカーでも同じくらいと考えられます。 また、かつらは1つで大丈夫というわけではなく、何かのトラブル時にも対応できるように予備のかつらを持っておく方が安心です。

皆様、リピートで、例えば、割合高額な商品を購入する時のことを思い浮かべてください。 最初に買った商品で満足していなければ、2回目買う時は、そのメーカーの商品は、候補にすら挙がらないと思います。 また、1回目「まあ普通だった」という場合は、2回目は「もっと良いものがあるかもしれない」と思い、違うメーカーに注文してみようかどうしようかと判断に迷うことも多々あるのではないかと思います。

ウィズの医療用かつらをご注文いただいたお客様は、「次も迷わずウィズを選んだ」とよく仰られます。 ご自身が思っている期待以上によかったので、「またウィズで購入したいと思った」というご感想が多いです。 期待以上に良かったというお客様の喜びは、ウィズのリピート率の高さに反映されています。


既製品の枠を超えたオーダーメイドクォリティ

すぐにお渡しできる製品と言えば、一般的に「既製品」というイメージが強いかと思います。 「かつらの既製品」のイメージは、「手軽さ」という良い印象がある反面、「そのまま使う」・「間に合わせ」といった、あまりよくない印象も、持ち合わせていると思います。

クォリティ全般で考えると、「既製品」の中に、ご満足いただけるかつらはほとんどないと言っても、過言ではありません。 出来合いのものをそのまま使うことで、似合わないものを着けているという経験をされた方も多く、いらっしゃることでしょう。

さらに、何といっても「不自然さ」が目立ちます。その理由が、「大量生産」にあります。 「既製品」とよばれる簡易的なかつらの多くは、機械で作っています。 機械で作る「マシンメイド」は、一度に大量に作製できるメリットがある反面、どうしても自然さに欠けます。

植毛方法は、時間を短縮するために、一度に3本~5本をまとめて植えることが多いです。 そのようなかつらを真近で見ると、一つの毛根から何本も髪の毛が出てきているので、明らかに不自然です。

一方、ウィズの医療用かつらは、すぐにお渡しできる製品でありながら、「既製品」ではありません。 「既製品」ではなく、限りなくオーダーメイド品質に近い「セミオーダーメイド」と呼んでいます。
自然な手植え



その第一の理由が「オールハンドメイド」

ウィズでは、「オーダーメイド」だけではなく、「セミオーダーメイド」も「オールハンドメイド」で作製しています。 さらに付け加えると、ウィズでは、不自然に見える「マシンメイド」の製品は取り扱っておりません。

ウィズのかつらの植毛は、髪の毛1本1本を手作業で、丁寧にベース生地に結びつけていきます。 これは、とても気が遠くなるような作業で、ひとつひとつ丹精込めて作っている証でもあります。

熟練した職人による植毛は、長年の経験と卓越された技術によって、自然さをさらに際立てます。 この地道な手作業での植毛技術が、自然さには欠かせません。

「オールハンドメイド」のかつらは、一度にそれほど多くのかつらを作ることはできません。 しかし、ひとつひとつのクォリティは高く、かつらを使う人の気持ちになって、心をこめて作った「セミオーダーメイド」のかつらなのです。
オールハンドメイド



第二の理由は、「サロンでのカット仕上げ」です。

カットができない「既製品」と違って、「セミオーダーメイド」は、プロのスタイリストがカット仕上げします。 他社でよくある、「かつらだけをカットする専門のスタイリスト」がカット仕上げするわけでは、ありません。

一見、「専門のスタイリスト」と言えば聞こえが良いようにも感じますが、かつらしかカットしたことがないスタイリストは、ヘアスタイルのレパートリーも少なく、技術が乏しいのです。

ウィズのスタイリストは、毎日サロンワークも行っている、現役バリバリのスタイリストです。そのスタイリストが、お客様のご希望を、細かにお聞きして、スタイルづくりをしていきます。 お客様といっしょに、二人で作り上げていくイメージです。

ヘアスタイルは自由自在、お客様だけのオンリーワンのスタイルに仕上げます。 また、「セミオーダーメイド」は毛色やサイズ等を調整したりすることもできます。

これらの理由から、ウィズの医療用かつらは、既製品の枠を超えた、限りなくオーダーメイドに近いクォリティであることをご理解いただけたのではと思います。
サロンでのカット仕上げ



即日受取スピーディ

ウィズの医療用かつらが、すぐに受け取れる

次の理由は、即日受け取り可能ということ。

世の中便利になって、よりスピーディさを求められるようになってきました。 医療用かつらを使う人の事情は様々です。大半のお客様に共通して言えることは、欲しいと思ったら最短で手に入れたいと思われるということです。

すぐに購入したいというお客様が増えている一方、その日に受け取れないなら、購入をやめるといったお客様もいらっしゃいます。 費用よりも時間の方が大事と考えているお客様も、決して少なくないのです。

ウィズは、そのようなお急ぎで、すぐにほしいという方のご要望にお応えします。
ウィズの医療用かつらが、すぐに受け取れる理由は、3つあります。

1、種類が豊富にあって、ある程度、合うかつらが見つかること
2、サイズを調整したり、その人に合わせてカスタマイズできること
3、ウィズヘアショップで、その日にカット仕上げできること


詳しくは他社との比較をご確認ください。


安売りではなく適正に売る

第三の理由は、「適正価格」

ウィズの医療用かつらの価格を他社の製品価格と比べてみると、どうでしょう。 ひとつ40万以上する会社や、ふたつセットで60万というかつら会社もあるようです。 最大で、ひとつ100万円もするという実例も聞いたことがあります。

かつらは高価なものでありながら、消耗品であるということを忘れてはいけません。 すぐに脱毛が完治した人を除いて、ずっとかつらを使わないと生活できない人もたくさんいらっしゃいます。 2年~3年のスパンでかつらを購入し続けると、1個40万の場合、3年で寿命になったとして、10年間で120万円を超えます。

ウィズだと、上記と同じ条件で考えますと、10年間でおよそ50万円の出費となります。 10年換算で考えると、前者と比べて70万円もの差がでてしまうのです。

これは当たり前のことですが、長期的になればなるほど、出費に差がつきます。 他社からお乗換えのお客様で、割合に多く、「もっと早くウィズを知りたかった」というご感想をいただきます。

ウィズの医療用かつらは、「他社では40万のかつら」と同等、もしくは、それ以上の品質であると自負しています。 だからこそ、もっと早く知っておきたかったという声を多くいただくのだと思います。

ウィズの医療用かつらは、決して「安売り」をしているわけではありません。 「安い」から「それなりの製品」というような代物では、決してありません。

この「クォリティ」でこの「価格」、そこにお客様が「お得感」を感じていただけるようです。 この価格こそが、ウィズでは「適正価格」と考えています。
適正価格の医療用かつら



気にならない着け心地

第四の理由は、「着け心地」

いくら自然でも、いくら安くても、かつらを着けている間、不快に感じてしまうようでは、長時間着けることは不可能です。 私たちは、「かつらを着けていることを忘れてしまう」をモットーに製品づくりに励んでいます。

軽さ、フィット感が重要で、毎日使う人の気持ちになって作りました。 ほどよいフィット感で、ずれたり外れたりする心配もほとんどありません。

フィット感の良さの秘密は、伸縮性に優れたベース生地と、襟足を安定させるアジャスターゴムにあります。
伸縮性に優れたベース生地は、後頭部をまんべんなく覆います。 頭の形状に沿ってベース生地が伸縮しますので、バランスよく頭部にフィットするのです。

また、襟足のアジャスターゴムは、しっかりと3か所に設けられています。アジャスターゴムが伸びた場合でも、自分で調整できます。 そして、かつら全体ができるだけ軽い作りになっているところも重要です。

「軽くて通気性が良いので、ついうっかり、着けていることを忘れてしまうんだよ。」
これは、ウィズの医療用かつらを購入したお客様からいただいた嬉しいお言葉でした。
気にならない着け心地



なりたい自分になれる

スタイリストがかつらのカット仕上げ

最後の理由が、「ご希望のヘアスタイル」です。 どんなに品質がよくても、どんなに安くても、ご希望のヘアスタイルにならなければ、がっかりするかと思います。 かつらしかカットしたことがないようなスタイリストには、今の流行や、お客様に合ったカットは、難しい要求だと思います。

「今までのかつら会社では、ワカメちゃんカットしかできなかったのよぉ。。。」
お客様は正直です。他社で経験した「がっかり」を包み隠さず話してくださいました。 カットの経験不足が、そのままカット技術に反映しています。また、ヘアスタイルのレパートリーが少ないことも想像できます。

ウィズでは、毎日サロンワークを行っているスタイリストが、かつらのカット仕上げを行います。(ちなみに、このことは、全国に先駆けて、ウィズが最初に始めたものです。) やはりカットは、日々行うことで技術を保て、さらに進化していくものだと思います。

他社から乗り換えられたお客様は、ウィズヘアショップのカット技術に、まず驚かれます。 「今まで諦めていたヘアスタイルができた」というお礼のお手紙を、数えきれないほど頂戴しました。

つまり、それは「なりたい自分になれた」ということになるかと思います。
スタイリストがかつらのカット



以上の5つの理由が、一度購入すると、また同じものを購入したくなる理由と考えています。

ウィズでは、現状に満足せず、さらにお客様を喜ばせたい一心に、日々改良を加えてよりよいかつらになるように取り組んでいます。

※尚、ウィズの医療用かつらは医療用途で作られていますが、医療用途以外にも、下記のような用途で多く使われています。 詳しくは薄毛以外にかつらを使う理由をご覧ください。



 - 即納ウィッグ「メディフィット」の特徴

  関連記事

関連記事はありませんでした




▲ ページトップに戻る