部分も全頭も対応

ウィッグの種類には「全ウィッグ」と「部分ウィッグ」があります。

全ウィッグは、頭にすっぽりとかぶるのでご自身の髪の状態に関係なくカバーすることができます。

部分ウィッグは、ご自身の髪と馴染ませて着けるので、自然な装いができます。

ウィズでは、ウィッグのプロフェッショナルが、医療用途にあわせて最適なウィッグをご提案させていただきます。

貴女の髪のお悩みをお気軽にご相談くださいませ。




全ウィッグとは

全ウィッグ 全ウィッグとは、頭全体をフルカバーする目的のウィッグです。

「フルウイッグ」や「全頭かつら」や「フルキャップ」と呼ばれるウィッグと同じ意味です。

無毛症で頭全体が脱毛している方や、抜け毛の範囲が頭全体になっている方に適しています。

また、抗がん剤などの薬の副作用にて髪が抜けた方も、脱毛範囲が頭全体になることが予想されるので全ウィッグがお勧めになります。

円形脱毛症の方も同じように脱毛範囲が移動したり広範囲に広がることがあるので、全ウィッグを選ばれることをお薦めします。



全ウィッグ



部分ウィッグとは

部分ウィッグ 部分ウィッグとは、頭の一部分をカバーする目的のウィッグです。

「トップピース」や「ツーペ」や「部分かつら」と呼ばれるウィッグと同じ意味です。

やけど・傷・手術あとのように部分的な脱毛の場合に適しています。

また、一部分の円形脱毛症の場合は、部分ウィッグはあまりお薦めできません。

円形脱毛症の症状には、脱毛の進行状況により個人差があります。

脱毛範囲が狭く一部分のみの円形脱毛であっても、円形脱毛が進行して、範囲が移動したり、脱毛部分が拡大することがあります。

円形脱毛の症状が変化しても広くカバーできる全かつらの方が安心です。



部分ウィッグ



部分ウィッグ・全ウィッグ料金について

オーダーメイド作成の場合、部分ウィッグと全ウィッグとを区別して、ウィッグ料金を設定しています。

ただし、部分ウィッグのデザインであっても、サイズが大きい場合は、全ウィッグと判断させていただきます。

部分ウィッグの周囲が52センチを超える場合、全ウィッグ料金とさせて頂きますので、何卒ご了承くださいませ。

 - ウィズの医療用ウィッグ ,

  関連記事

no image
Withのウィッグとは?製品の特徴について
質感の自然さを最優先し、人毛100%を推奨しています 医療用途で使うウィッグとい …
no image
医療用カツラ誕生秘話
かつらウィズがオーダーメードで培った技術で医療用かつらをお届けします 私たちウィ …
no image
おしゃれが楽しくなる♪お客様からのご希望ベスト3
お客様からの人気ウィッグご希望ベスト3の発表 1.フィット感・付け心地の良さ 医 …
no image
ウィズの医療用ウィッグ★
With医療用ウィッグ特徴 ウィズの医療用ウィッグとはどんなもの?ウィズ製品の特 …



▲ ページトップに戻る