黒髪のヘアウィッグ

黒髪の人毛ヘアウィッグも毛髪を黒色に染色をしているのはご存知でしたか?

ヘアウィッグの髪の毛の色は、黒色のものや茶色のものなど複数ありますが、 人毛のヘアウィッグの場合、どれも黒色の髪の毛を脱色や染色を行って作成しています。

人毛のヘアウィッグの髪の毛は、一本の髪の毛を折り返して結びつけて作成していきます。

一本の髪の毛を折り返して植毛している為、髪の毛の方向はそろっておらずバラバラの状態です。

人間の髪の毛のように、一定に髪の毛の方向がそろっていると、さほど問題はないのですが、 髪の毛の方向がバラバラでそろっていない場合、髪の毛の表面にある「うろこ状のキューティクル」が 重なり合い、とても絡まりやすくなってしまいます。

どんなに優しく丁寧に扱っていても「うろこ状のキューティクル」が引っかかってしまい、絡まってしまいます。

髪の毛の毛絡みを事前に防ぐ為にも、ヘアウィッグの髪の毛は表面のキューティクルを剥がす処理をする 必要があるのです。

キューティクルを剥がすことによって、毛絡みを解消でき快適にご利用いただけるのですが、 キューティクルの処理の過程で使用する薬品により、どうしても髪の毛の色が脱色してしまいます。

人毛の髪の毛ですので、脱色してしまった髪の毛も暗く染める事が出来ますので、黒髪のヘアウィッグの場合は、 黒色に染色をおこない作成しています。

また、ヘアウィッグの場合、1個のヘアウィッグを作るのにもたくさんの髪の毛が必要になるため、数人の方の髪の毛を 複数混ぜて合わせて植毛しています。

一見、同じ髪色に見える毛髪でも、一人ひとり髪の毛の色は若干違いますし、一人の髪の毛でも 一本一本の髪の毛を見てみると髪の毛の色は違っているものです。

染色を行うことで、髪の毛の色を均一にすることが出来る為、ヘアウィッグの色ムラをなくす事が出来ます。

もちろん、染色を行っているため黒髪のヘアウィッグも使っていくうちに、半年から一年で 退色してきてしまいます。

褪色した場合、理美容室で自毛のように染色する事も可能ですので、 人毛ウィッグは長く安心してお使いいただけるかと思います。

ウィッグ髪型モデル写真016_3

 - ヘアスタイルについて ,

  関連記事

no image
ショートカットウイックを簡単スタイリング
ショートカットのウイックをお使いの方で、毛先が跳ねてしまい寝癖のようになってしま …
no image
ロングのカーリーヘアーのウィッグ
ウィッグでロングのカーリー ヘアーはできますか? お客様からロングスタイルのカー …
no image
自然なウィッグの髪型
no image
抗がん剤用ショートスタイルウィッグ
抗がん剤治療をされる方からご注文いただくウィッグの髪型で人気なのが、 ショートス …
no image
お薦めの女性用かつらスタイル
女性用かつらにはお薦めの髪型スタイルがあります。 髪形の選び方に間違うと「かつら …



▲ ページトップに戻る