人毛ウィッグの簡単なお手入れ法

人毛ウィッグの簡単なお手入れ法のご案内です

ウィッグは消耗品ということをご存知でしょうか?

ウィッグには寿命があり、毎日お使いになられる方でおおよそ2年~3年ぐらいが平均的な耐用年数となります。

少しでも長く大切なウィッグをお使いいただくためにも、日々のお手入れ方法はとても大切です。

詳しくは、『ウィッグの耐久性は?』をご覧ください。


ウィッグはウィッグ台に置いて保管しましょう

ウィッグを付けて一日を過ごされた後、夜お風呂に入るときと寝るときは、ウィッグを外します。

ウィッグを外したら、髪に不自然なクセが付かないように、ウィッグ台に乗せて保管することをお薦めします。

人毛ウィッグの場合、不自然な形がついたら、スタイリングが必要となります。

朝の慌しい時間をスマートにウィッグの装着ができるように、形が壊れないようにウィッグ台をご利用下さい。

詳しくは、『ウィッグの保管方法』をご覧ください。

ウィッグはウィッグ台に置いて保管



ウィッグ裏面を清潔にしましょう

ウィッグを外して保管する際に、ウィッグ裏面をキレイにお手入れすると耐久性は長持ちします。

特に、ベースの内側のコーティング部分が要注意です。

コーティング部分に汗の成分や埃といった汚れが残っていると、劣化を起こします。

濡らしたタオルをよく絞って(水分をよく切って)から、ウィッグ内側をしっかり拭くとよいです。

綺麗に汗などを拭き取って、あとは自然乾燥するだけです。

詳しくは、『ウィッグのメンテナンス方法』をご覧ください。

ウィッグのお手入れ方法



大切なウィッグを永くご愛用いただくために

簡単なお手入れ方法ですが、お手入れによっては、良くも悪くもウィッグの耐久性は劇的に変わります。

長く使っている方では5・6年大切にお使い頂いている方もいらっしゃいます。

逆に何もしないでいると、ベースの内側にこびり付いた汗の酸によって、ベース自体がもろく傷んでしまいます。

ベース自体がもろく傷んでしまったウィッグは、増毛するとベースが破れてしまう危険性があり、補修修理ができなくなります。

毎日コツコツとほんの5分程の簡単なお手入れを実施して頂くだけで、自然な人毛のウィッグを長くお使い頂けるのです。

簡単な人毛ウィッグのお手入れ方法を是非お試し下さい。

詳しくは、『ウイックの簡単お手入れ』をご覧ください。

人毛ウィッグの簡単なお手入れ法



 - メンテナンス方法 , ,

  関連記事

no image
ウィッグのスタイリング方法
ウィッグのセットやスタイリング方法は? ウィッグのセットやスタイリングには、ヘア …
no image
ウィッグのトリートメント方法
セットは、8割ほど乾いた状態がおススメです 乾かしすぎると髪の毛を傷めてしまいま …
no image
暗い髪色から明るい髪色に染色できる?
暗い色から明るい色に染色できる? 人毛ウィッグの場合、髪色を染めてカラーチェンジ …
no image
ウィッグのブロー乾燥・ドライ方法
セットは、8割ほど乾いた状態がおススメです 乾かしすぎると髪の毛を傷めてしまいま …
no image
ウィッグのお手入れ方法
大切なウィッグをベストな状態でお使い頂くために、日々のお手入れが大切 毎日のお手 …



▲ ページトップに戻る