安くて良質な医療ウィッグ

医療用途で初めてのウィッグをお探しの方へ。

制がん剤治療や円形脱毛症など、急な脱毛で初めての医療ウィッグを選ぶときに、どう選んで良いのかわからないことかと思います。

そこで、金額が安くて良質な医療ウィッグを選ぶポイントのご案内です。



選ぶポイント1:髪質

安くて良質な医療ウィッグを比較する上で髪質は重要です。

髪質は、天然の人毛や化学繊維でできた人工毛があります。人毛と人工毛をミックスした混合毛もあります。

人毛・人工毛、いずれもメリットとデメリットがありますので、お手入れの具合や見た目の自然さなどで髪質を選ばれることをお薦めします。

ウィズでは自然さを最優先に考えて、人毛100パーセントの髪質をお薦めしています。

人毛100パーセントだと、ナチュラルな風合いなので、良質な医療ウィッグといえます。



選ぶポイント2:植毛

安くて良質な医療ウィッグを見極める上で、植毛技術は要注意です。

良質なウィッグの場合は、つむじや分け目など、頭皮から髪の毛が生えているように見える植毛方法を採用しています。

しかし、安くて簡素な医療ウィッグの場合、植毛技術が低く、丁寧さに欠けることがあります。

つむじや分け目が自然さに欠けると、ネットの網目があらわになってとても不自然に見えてしまいます。

つむじと分け目部分は肌色の地肌から髪が生えているように植毛されているかチェックすることをお薦めします。



選ぶポイント3:フィット感

医療用途で一時的にウィッグを使うといえども、フィット感はとても大切です。

ウィッグは使っていくうちにヘタってゆるくなっていきます。

また、医療ウィッグを購入したときから、髪の毛の増減が起こる可能性もあります。

良質なウィッグだからサイズがゆるくならないということはありません。

1年後、2年後の髪の状況や医療ウィッグの消耗を見ながらサイズを選ばれることをお薦めします。



医療ウィッグの金額には幅があります。高額で高品質なウィッグもあれば、安くて良質なウィッグもあります。

ウィズの医療ウィッグも、安くて良質なウィッグと自負しています。

ウィッグを選ぶ上でご参考いただければ幸いです。

ホームセレクトシステム

 - ウィッグ価格の秘密 ,

  関連記事

no image
薄毛でお悩みの女性へ。手ごろなかつらのご案内です
女性の薄毛のお悩みにも様々なパターンがあります。 前から頭頂部にかけて薄くなって …
no image
アウトレットのウィッグ
最近、アウトレットモールがたくさんの人を集めて人気です。 有名ファッションブラン …
no image
高品質でアウトレット価格のウイッグ
ウイッグの会社は大手メーカーから中小メーカーまで数百社あります。 たくさんのウイ …
かつら価格が大手ウィッグ会社の半額以下の値段
大手メーカーの半額以下!お手頃な値段のウィッグとは・・・
高品質はウィッグがお手頃な値段で手に入る 大手メーカーの半額以下の正直価格 お手 …
no image
種類・大きさで価格は違う?
明瞭なウィッグ料金にてご案内しています 種類やサイズによってウィッグの価格は違う …



▲ ページトップに戻る